わかめで髪の毛が増えるは嘘?食べ過ぎで女性の薄毛が悪化する可能性も

わかめを食べると髪が増えるとか、伸びるスピードが速くなるというような噂が、世間ではまことしやかに囁かれています。

抜け毛が増えたと嘆いていると、親切に『わかめを食べるといいよ』なんてアドバイスしてくれる人もいますね。漫画やドラマなどで、薄毛の男性がせっせと山盛りのワカメを食べるという描写もよく目にします。

このページをご覧になっている皆さんの中には、わかめの育毛効果って実際どうなの?と疑問に思っている方も多くいらっしゃることと思います。

そこで、今回はわかめの栄養成分が持つ薄毛改善効果の信憑性について調べてみました。

その過程で明らかになったのが、わかめを食べすぎることによる身体への害。

間違った知識でわかめを大量摂取すると、病気を引き起こし、薄毛が進行してしまう恐れもあるというのです。

一体、どんな問題があるのでしょうか?早速見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わかめに含まれる栄養素は?髪に良いって本当?

わかめは、海苔とともに日本食には欠かせない海藻で、昔から日本人に親しまれてきました。古くは万葉集にも登場しているそうです。意外にも、食用として使われているのは日本と朝鮮半島くらいしかありません。

わかめは『メイン食材』にはなりませんが、お味噌汁や酢の物など色々な料理に加えることで彩りも豊かになり、美味しくいただけますね。

わかめの根元部分である『めかぶ』はコリコリしていて食感も良く、サラダにも最適です。

さて、わかめにはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

わかめに含まれる主な栄養素

わかめはビタミンとミネラルが豊富な食品。髪の毛に必要な亜鉛、鉄、銅、パントテン酸、ビオチンなどの成分も豊富に含まれています。

  • アルギン酸
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • ビタミンA
  • ビタミンK
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • ビオチン

このように豊富なミネラルやビタミンが含まれていることで、『わかめは髪に良い』というイメージがあるのかもしれません。

わかめの健康効果は?

わかめには以下のような作用・効果があると言われています。ただし、あくまでも食品ですから、わかめを食べれば薬のように作用するというわけではありませんのでご注意を。

塩分の吸収を抑える

わかめをはじめとする海藻類には、アルギン酸という成分が多く含まれています。アルギン酸はわかめのヌルヌル成分であり、食物繊維です。

わかめを食べると、体内でアルギン酸とナトリウムが結びつき、アルギン酸ナトリウムに変化します。

アルギン酸ナトリウムは消化されないので、そのまま便として排出されます。

そのため、塩分の吸収が抑えられるという作用があります。

コレステロール値を下げる

わかめ含まれるアルギン酸にはコレステロールを吸着する作用もあります。そのため、悪玉コレステロールを減らし、コレステロール値を下げる効果も期待されています。

血圧を下げる

わかめに含まれるペプチド類に、血圧を降下させる作用があることが、ラットを使った実験によって明らかになっています。

また、わかめには血圧の上昇を抑制するカリウムも豊富に含まれています。

肥満を予防する

わかめには、フコキサンチンという成分が多く含まれています。フコキサンチンが脂肪の燃焼を促すという研究結果があります。

私たちの体の脂肪組織には、褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞の2つのタイプがあります。

脂肪と聞いて一般的に思い浮かべるのが『白色脂肪細胞』であり、エネルギーを溜め込む働きがあります。反対に、溜め込むだけでなく、エネルギーを消費する働きもするのが『褐色脂肪細胞』です。

褐色脂肪細胞が多い人は、痩せやすい体質だと言われていますね。

北海道大学の研究により、通常は褐色脂肪細胞に存在するというタンパク質が、フコキサンチンを摂取することで白色脂肪細胞でも発現され、脂肪の燃焼を促進させる働きがあることが明らかになりました。

いかがでしょうか?

このように、わかめは低カロリーでダイエットや健康維持に良いという一面があります。

しかし、ただやみくもに摂取すれば良いというわけではありません。

大量に食べ過ぎると逆に健康を害してしまうケースもあるのです。

わかめを食べ過ぎると甲状腺機能低下症になる恐れも

わかめや昆布などの海藻類には、ヨウ素(ヨード)が多く含まれています。

ヨウ素は、適切な量の摂取では問題ありませんが、過剰摂取することで甲状腺ホルモンが作られなくなり、甲状腺機能低下症を引き起こすことがあります。

甲状腺機能低下症は、女性の薄毛の原因の一つとして挙げられることの多い病気です。

患者には20代から40代の女性が多いとされています。

症状は、むくみや倦怠感、皮膚の乾燥、心機能低下、肝機能低下などがあります。また、抜け毛が増え、薄毛に進行してしまうこともあります。

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

女性の薄毛の原因やびまん性脱毛症について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。⇒ びまん性脱毛症(FAGA、女性男性型脱毛症)とは?症状と原因、治療法について

わかめを食べるより、有効な育毛対策を!

わかめは昔から日本人に親しまれてきた食材です。ミネラル豊富でヘルシー。程よい量を食べれは健康維持にも役立ってくれそうです。

しかし、育毛効果があるかどうかについては、いまだ明確な研究結果は出ていません。

実際にはわかめを食べたところで髪は増えないし、伸びるスピードもそれほど変わらないというのが実情ではないでしょうか。

むしろ食べ過ぎると甲状腺に影響してしまう可能性もありますから、ほどほどにしておくのが良さそうです。

薄毛を予防改善するには、髪に必要な栄養素を地道にバランスよく摂取していくことが大切。一つの食材を摂るだけで薄毛が改善するというような『うまい話』があるはずはありませんね。

では、育毛に役立つ栄養素をどうやって摂取すればいいの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

食事だけで必要な栄養を毎日摂取しようと思ったら大変です。

そんな方には、手軽に摂取できる女性向けの育毛サプリがおすすめ。

育毛に必要な栄養がバランスよく配合されているので、数粒飲むだけで手軽に栄養を摂取できますよ。ぜひ育毛剤と合わせて試してみてください。

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク