鉄分不足で髪が抜ける!?鉄欠乏性貧血が女性の薄毛の原因に

image

女性なら、体質的に誰にでも起こりうる鉄分不足と貧血。中でも、最も一般的に発生しやすいのが鉄欠乏性貧血です。なんと、女性の10%が鉄欠乏性貧血に悩まされているという調査結果もあります。

鉄分不足によって引き起こされる鉄欠乏性貧血は、女性の薄毛・抜け毛の原因の一つとされています。

  • 抜け毛が増えた
  • 髪の毛が細くなった
  • 髪のボリュームが減った
  • うねりのある髪の毛が増えた

こんな症状が出始めたら要注意です。症状が進行すると、そのまま薄毛体質になってしまう恐れも。

鉄分不足で髪の毛が抜けるなら、十分な量の鉄分を補えば薄毛が改善しそうにも思えます。しかし、事態はそう単純ではありません。鉄欠乏性貧血を治療しても、薄毛や抜け毛が改善しない場合もあるのです。

このページでは、鉄欠乏性貧血の症状と原因、鉄分不足による薄毛を改善する方法について解説します。
(photo by Gregory Klein)

鉄欠乏性貧血の原因と症状

鉄欠乏性貧血とは、ヘモグロビンを作るための材料である鉄が不足し、ヘモグロビンが作られなくなるためにおこる貧血です。

赤血球の成分であるヘモグロビンは、酸素を身体の隅々に運ぶ働きをしています。しかし、鉄分が不足すると、ヘモグロビンが合成されなくなり、赤血球中のヘモグロビンが減少します。

鉄欠乏性貧血の症状

ヘモグロビンが減少すると、以下のような様々な症状があらわれます。

  • 身体がだるい
  • 朝起きるのが辛い
  • 抑うつ状態
  • イライラする
  • 気分が落ち込む
  • 集中力の欠如
  • 冷え性
  • 顔色が悪い
  • 肌が荒れる
  • スプーン爪
  • 口角炎
  • 髪の毛が抜ける

鉄分が不足することにより、身体の中に酸素を運ぶことが難しくなり、それを補うために心臓や肺が活発に動くことになります。そのため、動機・息切れ、疲労感、めまい、頭痛などの症状が出ます。

爪が薄くなり、割れやすくなったり、スプーン爪と呼ばれる爪の反り返りが起こります。顔が青白くなり、唇の血色が悪くなります。肌には艶がなくなり、カサカサになります。

精神的にも不安定になり、イライラしたり、気分が沈んだり、抑うつ状態になることがあります。また、髪の毛が抜けやすくなり、女性の薄毛の原因になることもあります。

鉄欠乏性貧血が起こる原因

鉄欠乏性貧血の症状が出る場合、以下の原因が考えられます。

妊娠・授乳による鉄分不足

妊娠や授乳により、鉄分が赤ちゃんにも必要になるため、鉄分の摂取量が不足します。

出血による鉄分不足

月経(生理)により過剰な出血があると、鉄分が体外に流れるため不足することがあります。
また、癌・潰瘍などの病気により、消化器官から出血することが原因で、鉄分が不足します。

鉄分の摂取不足

ダイエットなどで食事の量を極端に減らすと、鉄分不足に陥ります。

成長による鉄分不足

急激な成長により血液量が増加し、鉄分の需要量が増え、鉄分不足になることがあります。

胃切除などによる吸収障害

胃を切除することにより胃酸の分泌が不十分となるため、鉄分の吸収がうまくできなくなります。

自分でできる貧血チェック法

鏡を見ながら下まぶたを裏返してみてください。粘膜が白っぽい色をしていたら、貧血の可能性があります。

鉄欠乏性貧血の診断

貧血と診断されるのは、女性の場合、赤血球数が350万/μl以下、ヘモグロビン濃度が12g/dl以下の場合です。鉄欠乏性貧血の診断は、消化器の検査や婦人科の検査等を行ないます。(検便など)

近年ではフェリチン不足による隠れ貧血が問題になっています。詳しくは、隠れ貧血(フェリチン不足)による女性の薄毛 治療法と対策をご参照ください。

どうして鉄分不足で髪が抜けるの?

鉄分不足は、髪のパサつきや抜け毛・薄毛などの毛髪トラブルの原因の一つとされています。

なぜ鉄分が不足すると髪の毛に悪影響を及ぼすのでしょうか?

実は、鉄分と髪の毛には意外な関係があります。

髪の毛は、毛根にある毛母細胞が細胞分裂をすることで成長していきます。このとき、毛根は、頭皮に張り巡らされた毛細血管を流れる血液から酸素と栄養を受け取っています。

血液に含まれる赤血球には、ヘモグロビンという赤色色素があり、このヘモグロビンが酸素を運ぶ役割を担っています。

ところが、鉄分が不足するとヘモグロビンが生成されなくなります。すると、次第に赤血球に含まれるヘモグロビンの量が減り、身体は貧血の状態に陥ります。

ヘモグロビンが減少すると、頭皮や毛根に酸素が行き届かなくなり、毛母細胞の細胞分裂に支障をきたすようになります。

その結果、髪の毛の成長が妨げられ、髪質の悪化や抜け毛・薄毛を引き起こしてしまうのです。

また、鉄分はコラーゲンの合成にも関わっており、不足することで頭皮のコラーゲン量が減ったり、髪の老化を促進させてしまう恐れもあります。

このように、鉄分は頭皮や髪の毛を健康的に保つために必要不可欠な栄養素であるといえるのです。

鉄分を摂取するだけでは女性の薄毛は改善しない?

ここまで、鉄分不足によって髪の毛が抜けるメカニズムについて見てきました。

『鉄分不足が原因で髪の毛が抜けるなら、鉄分を摂取すれば薄毛が治るのでは?』と感じた人もいるかもしれません。

もちろん、鉄分不足が原因で髪の毛が抜けていた場合、鉄分を補うことで抜け毛は止まります。

しかし、鉄分を摂取しただけで髪の毛がフサフサと生えてくるわけではありませんし、女性の薄毛・抜け毛が改善するというわけではありません。

それどころか、鉄欠乏性貧血を治療したり、せっせと鉄分を摂取しても、なかなか薄毛が改善しないケースもあります。

なぜ、鉄分不足を治しても薄毛は改善しないのでしょうか?

鉄分の摂取が髪の毛に与える効果は?

鉄分を摂取することで、髪の毛に何らかの良い効果をもたらすことはあるのでしょうか?

鉄分不足や鉄欠乏性貧血が原因で引き起こされた薄毛や抜け毛などの症状は、鉄分を補うことで症状の進行を止めることができると考えられます。

また、普段から意識的に鉄分を摂取することで、身体を健康に保ち、抜け毛予防や髪質の維持に役立つことが期待されます。

ただし、鉄分はあくまでも一つの栄養素に過ぎませんので、医薬品のようにはっきりとした薄毛改善効果が得られるわけではありません。

鉄分の摂取だけでは、薄毛の進行を止めることはできても、一度進行してしまった薄毛を治すことは難しいと言わざるを得ないのです。

鉄分を摂取すれば貧血が改善し、それよって頭皮や毛根が健康を取り戻すということはありますが、鉄分を摂取しただけで薄毛を克服することは難しいでしょう。

鉄分不足は女性の薄毛の原因の一つに過ぎない

女性の薄毛の原因には以下のものがあります。

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 頭皮の血行不良
  • 自律神経の乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 栄養不足(鉄分不足も含む)
  • etc

このように、女性の薄毛の原因には様々なものがあり、相互に影響し合っている場合が多いのです。そのため、鉄分を摂取したとしても、たくさんある女性の薄毛の原因の一つを改善したに過ぎません。

そのため、女性の薄毛や抜け毛を治すためには、病院での治療や育毛剤の使用などを組み合わせ、総合的に行っていく必要があります。

鉄分不足を解消するにはどんな食事をとればいい?

鉄欠乏性貧血を改善させるためには、バランスのとれた食生活を送ることが大切です。朝昼晩、1日3食しっかりと食べ、炭水化物・たんぱく質・ビタミン・ミネラルなど様々な栄養素を含む食品をまんべんなく食べるようにしてください。

動物性のヘム鉄を摂取する

特に、肉や魚など動物性タンパク質をしっかりと食べましょう。

鉄分には、肉や魚に含まれているヘム鉄と、緑黄色野菜や海藻に含まれている非ヘム鉄がありますが、動物性のヘム鉄のほうが吸収されやすいことが知られています。

動物性の食品に含まれるヘム鉄の吸収率は10〜20%もあるのに対し、植物性の食品に含まれている非ヘム鉄の吸収率は1〜6%にとどまります。

ヘム鉄を多く含む動物性食品

image3

厚生労働省の発表によれば、鉄分の1日の必要摂取量は、成人男性は7.7mg、成人女性は10.7mgとされています。

鉄分はレバーに多く含まれており、豚レバーを100g食べれば1日の摂取量を十分にカバーすることができます。

その他にも様々な食品に少しずつ含まれていますが、女性は慢性的な鉄分不足に陥っている場合が多く、食品だけで 一日の摂取量を満たすことは難しいかもしれません。

  • 豚レバー
  • 鶏レバー
  • ビーフジャーキー
  • 卵黄
  • 煮干し
  • 干しえび
  • かつお節

ビタミンCを同時に摂取する

ヘム鉄はビタミンCと一緒に摂取することで、さらに吸収率を高めることができます。非ヘム鉄も、ヘム鉄やビタミンC、クエン酸などと一緒に摂取することで吸収率が上がります。

鉄分の吸収を妨げる食品とは

コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるタンニンは、鉄分の吸収を妨げます。

タンニンは鉄分と結合し、タンニン鉄となります。タンニン鉄は水に溶けにくいため、吸収が阻害されてしまいます。

コーヒーを飲むことによって鉄分の吸収率が39%も下がるという報告もあります。貧血を起こしている場合、お茶やコーヒーを飲むのはできるだけ避けましょう。

継続して摂取することが大切!

栄養素は、一度にたくさん摂るのではなく、一定の量を毎日継続して摂り続けることが大切です。食事で摂取することが難しい場合はサプリメントを利用するのも一つの方法です。

初回特別1,480円 送料無料!
むずむず脚訴求
鉄分補給サプリ 美めぐり習慣 公式サイトはこちら

鉄分不足による薄毛の改善方法は?

鉄分不足や鉄欠乏性貧血による女性の薄毛は、原因を解決することで自然に回復するケースもあります。まずは、鉄分不足を解消し、鉄欠乏性貧血の治療を行なうことが先決です。

貧血を治療したにもかかわらず薄毛が改善しない場合、もしくは抜け毛が止まらない場合には、毛根が元気を失って萎縮していたり、頭皮が痩せて毛根を維持できなくなっている恐れもあります。

その場合は、貧血治療とは別に専門の薄毛治療を行なう必要があります。

薄毛治療は何科を受診すればいい?

病院で薄毛の治療を受けるなら、育毛外来か皮膚科を受診してください。

育毛治療は保険適用外の自由診療となりますので、病院によって治療費が異なります。あらかじめホームページや電話等で治療方法や料金について確認しておくと良いでしょう。

女性の薄毛治療に保険適用はあるの?何科を受診?治療費はどれくらい?

育毛剤を使用するのも効果的

ご自宅で育毛ケアを行う場合には、育毛剤や育毛サプリを使用すると良いでしょう。

育毛剤は、頭皮に薬剤を塗布することで育毛成分を直接患部に浸透させます。頭皮の血行が悪くて栄養が行き届かない場合でも、外側から直接栄養を与えることができますので、気になる部分の集中的な毛髪ケアに最適です。

育毛剤は、使い始めてすぐに効果が出るものではありません。髪の毛は一旦抜け落ちてから3〜5ヶ月で生え変わります。そのため、育毛剤の効果を実感するまでに少なくとも半年程度は使い続けて様子を見る必要があります。

スキンケアと同様に、毎日コツコツとケアを続けていきましょう。

育毛剤の口コミレビュー

どの育毛剤を選ぶか迷ったら、信頼の置けるレビューサイトなどの口コミ評価をチェックしてみるのも一つの方法。

当サイトでも、女性用育毛剤や男女兼用育毛剤などを実際に使用し、 育毛効果、使い心地、コスパなど様々な項目から詳細にレビュー評価を行なっています。

ぜひ育毛剤選びの参考にしてみてください。

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。