肩こりが悪化すると薄毛・抜け毛の原因に!症状と解消法

image

あなたは、肩こりが女性の薄毛の原因の一つとなっていることをご存知でしょうか?

こんな症状が出始めたら要注意です。

  • 肩こりが酷くて頭痛がする
  • 肩こりが酷くて吐き気がする
  • 首を回すことができない
  • 顔を上に向けるのが難しい
  • 腕を持ち上げることができない
  • 肩甲骨を動かせない
  • 肩が凝りすぎて熟睡できない

なぜ、肩こりが悪化すると薄毛になってしまう可能性があるのでしょうか?肩こりが薄毛・抜け毛を引き起こすメカニズムと、その対処法について解説します。

スポンサーリンク

どうして肩こりが酷いと抜け毛が増えるの?

肩こりが生じる原因には様々なものがあります。

  • 骨格や体質
  • 運動不足
  • 長時間のデスクワーク
  • 眼精疲労
  • 自律神経の乱れ
  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足

肩こりの原因としては、骨格や体質なども挙げられますが、最も多いのが運動不足です。

また、長時間のデスクワークなどで1日中同じ姿勢で過ごしたり、パソコン・スマホの使用による眼精疲労も肩こりの原因となります。

ストレスや不規則な生活によって自律神経が乱れ、肩こりを引き起こすこともあります。

肩こりがあると、肩甲骨周辺や肩・首の筋肉に痛みを感じたり、不快感を覚えます。悪化すると、頭痛や吐き気を引き起こしたり、呼吸が苦しく感じることもあります。

肩こりによる血行不良が薄毛の原因に

なぜ肩こりが原因で薄毛になるのでしょうか。

肩こりが悪化すると、背中や肩・首の周辺の筋肉が硬直して、血行不良を引き起こします。すると、頭皮への血流が悪くなり、頭皮に張り巡らされた毛細血管に十分な酸素と栄養が行き渡らなくなります。

毛根には血液を通して酸素と栄養が運ばれていますが、肩こりによって血流が滞ると、毛根にある毛母細胞に十分な栄養が運ばれなくなります。すると、髪の毛は徐々に細くなり、十分に成長しないまま抜け落ちてしまいます。

このような不安定な状態が長期間続くことでヘアサイクルは乱れ、新しい髪の毛は生えにくくなり、薄毛が進行していきます。

肩こりが酷い人は頭皮も固い

肩こりがひどい人は、頭皮も凝り固まっている傾向があります。

頭皮に指を立てて、前後左右に動かせるかどうかを試してみてください。頭皮が全く動かない場合、血行が悪くなっている恐れがあります。

ストレスによる肩こりは危険!

ストレスが原因で肩こりが生じている場合、同時に自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れが引き起こされることがあります。

自律神経が乱れ、交感神経ばかりが働くようになると、全身の毛細血管が収縮して血流が悪くなります。

髪の毛は、血液を通して毛根から栄養を吸収することにより成長するため、血流が悪くなると毛根に栄養が行き渡らず、抜け落ちてしまいます。

ストレスが原因の抜け毛や薄毛は治すには?髪が抜けるメカニズムと改善方法

薄毛や抜け毛だけでなく同時に体調不良を引き起こしていることも多いため、全体的な身体のケアを行なっていく必要があります。

肩こりを解消し、薄毛を改善するための対策とは?

image

肩こりを根本的に解消する方法は、運動すること以外にありません。

市販の塗り薬を使用すると痛みがすぐにひくため、『効いている』と思われがちですが、痛みをやわらげるだけで根本的な肩こりの解決にはなりません。

肩こりがひどくて病院に行くという方も多いのですが、医療機関においても基本的には肩こりを解消するための体操をすすめています。

軽い運動やストレッチをする

肩や首をぐるぐる回したり、気持ちがよいと思える程度にストレッチを行ってください。

無理に肩や首の筋を伸ばす必要はありません。筋肉が凝り固まった状態で無理矢理ストレッチをすると、筋を痛めてしまいますので、ゆっくりと行うようにしましょう。

毎日継続して行うことで、徐々に筋肉のコリがほぐれ、血行が良くなっていきます。

ラジオ体操も肩こりに効果あり

お金も時間もかからない方法として最もおすすめなのが、ラジオ体操です。実は、ラジオ体操には、筋肉を伸ばす運動がいくつも組み込まれています。

しっかりと体操を行えばじんわりと汗をかき、身体の様々な部分をまんべんなくストレッチすることができます。毎朝ラジオ体操をしただけで肩こりが解消したという人も多いようです。

ぬるめのお湯で半身浴をする

熱いお湯につかると、すっきりしたような気持ちになりますが、実は心臓への負担が大きく、健康には良くありません。

42℃以上の熱いお湯は交感神経を刺激するため、筋肉が固くなり、毛細血管が収縮するため、肩こりには逆効果になります。

副交感神経を刺激して筋肉を弛緩させるためには、38℃から40℃のぬるめのお湯につかる必要があります。

ぬるめのお湯に30分程度つかり、肩や首を温めて血行を良くすることで、筋肉のコリをゆっくりとほぐしてください。

美容師おすすめ!自宅でできる炭酸ヘッドスパ・炭酸シャンプーの方法と効果

固くなった頭皮の凝りをほぐすには?

固くなった頭皮を揉み込むことで、頭のこりがほぐれてすっきりします。マッサージの方法は、指の腹を使い、指圧の要領でじっくり押します。そして、指を立てたまま、頭皮全体を前後左右に動かして、頭皮が柔らかくなるようにほぐします。

マッサージを行うときには、頭皮をこすったり、爪を立てたりしないように気をつけてください。生えてきたばかりの柔らかい髪の毛が抜けてしまったり、頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

最初のうちは、頭皮が固くて全く動かないかもしれません。しかし、マッサージを数日続けるだけで、頭皮の固さが変化してくることに気付くでしょう。頭皮が柔らかくなると、あらゆる方向に頭皮を動かせるようになります。

マッサージによって頭皮の血行が良くなると、毛母細胞に栄養が行き渡るようになるため、髪の毛を健康に維持することができるようになります。

女性用育毛剤&育毛サプリ 人気ランキング

こちらの記事もあわせてどうぞ。

FAGA(女性男性型脱毛症)とは?症状と原因、治療法について
白髪を抜いたら増えるor禿げるって本当?正しい白髪ケア方法は?
白髪を予防・改善する食べ物・黒髪を増やすために必要な栄養素
髪にいい食べ物10選 美しい髪の育毛に必要な栄養成分とは?

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。
スポンサーリンク