甲状腺機能低下症による女性の薄毛 症状と治療法について

image112

女性の薄毛には様々な原因があります。その中に一つに、甲状腺機能低下症という病気があります。

甲状腺機能低下症は、放っておくと身体機能が低下し、様々な症状があらわれる辛い病気です。ただし、抜け毛の症状が甲状腺機能低下症によるものであれば、治療を行うことで改善されます。

このページでは、甲状腺機能低下症の症状や治療法について解説しています。

スポンサーリンク

甲状腺ってなに?

甲状腺は人間の脳、内臓、筋肉、骨、神経などの身体の器官の働きや新陳代謝を制御する甲状腺ホルモンを分泌している器官です。甲状腺ホルモンは、身体のエネルギーを利用するために必要なホルモンであり、人間が生命活動を行う上で、重要な働きをしています。

甲状腺は、のど仏の両側にある蝶のような形の臓器です。この甲状腺からサイロキシンとトリヨードサイロニンという2種類の甲状腺ホルモンが分泌されます。

koujousen

甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンのバランスが崩れると、様々な病気や症状を引き起こします。中でも橋本病や甲状腺機能低下症は、女性の薄毛との関連が深い病気です。

甲状腺機能低下症とは

甲状腺機能低下症とは、甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンの血中濃度が不足する病気です。甲状腺ホルモンが不足すると、身体の様々な器官の機能が低下してしまいます。

甲状腺機能低下症は高齢者に多くみられ、その発症率は10%以上にもなります。女性の発症率は男性の10倍ともいわれています。高齢者に多い病気ですが、稀に子供にも発症することがあります。産後の女性の場合、産後一過性甲状腺機能低下症を発症することもあります。

甲状腺機能低下症の症状

甲状腺機能低下症になると、甲状腺ホルモンの分泌が減少することにより、身体の各器官の活動が低下し、様々な症状を引き起こします。

  • 体重増加
  • むくみ
  • 記憶障害
  • 抑うつ状態・無気力
  • 疲労感・倦怠感
  • 冷え性
  • 皮膚が乾燥する
  • 声がかすれる
  • 心機能低下
  • 肝機能低下
  • 月経異常
  • 髪の毛が抜ける
  • 白髪が増加する

甲状腺ホルモンの分泌が減少することにより、全身のエネルギー利用が低下します。それにより、顔や身体がむくみ、体重が増加します。むくみは粘液状物質でできており、粘液水腫といいます。このむくみは指で押してもへこみができないのが特徴です。

代謝が下がり、皮膚の活動が低下することにより発汗が減少し、皮膚が乾燥してカサカサになります。冷え性、低体温の症状が出ることもあります。

無気力、うつ症状、気分の落ち込み、やる気が出ないといった精神的な症状もあります。記憶力や認識力が低下し、物覚えが悪くなることもあります。

甲状腺ホルモンは心臓の動きを活発にする働きもありますが、これが減少することで心臓の活動も低下し、脈が遅くなります。粘液状物質の沈着により、不静脈の原因になることもあります。

この他、抜け毛や白髪の増加、便秘、肝機能低下などの症状が報告されています。

これらの症状は、甲状腺機能低下症特有のものではないため、単なる風邪や疲労などと混同されたり、見逃されがちですので注意が必要です。

甲状腺機能低下症の原因

甲状腺機能低下症は、大きく分けて「原発性甲状腺機能低下症」と「続発性甲状腺機能低下症」があります。

橋本病(慢性甲状腺炎)

甲状腺機能低下症といえば、橋本病(慢性甲状腺炎)を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。甲状腺機能低下症の中で大きな割合を占めるのが原発性甲状腺機能低下症ですが、その中でも最も多く見られるのが橋本病(慢性甲状腺炎)です。

橋本病は、自己免疫疾患の一つです。自己免疫疾患とは、本来なら身体に侵入してきた異物を攻撃・排除するはずの免疫機能が誤作動を起こし、自らの身体の組織を攻撃してしまう疾患です。

橋本病では、免疫細胞が甲状腺細胞を攻撃していると考えられます。その結果、甲状腺の機能が低下し、倦怠感や代謝異常など様々な症状があらわれます。

原発性甲状腺機能低下症

原発性甲状腺機能低下症とは、甲状腺そのものに異常が生じて機能が低下する病気です。橋本病以外の原発性甲状腺機能低下症には以下のものがあります。

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは、赤ちゃんや子供にみられる生まれつき甲状腺の働きが弱いために発症する病気です。頻度は出生児3000〜5000人に1人ともいわれています。

産後一過性甲状腺機能低下症

出産後、一時的に甲状腺の機能が低下するものを産後一過性甲状腺機能低下症といいます。稀に永続性甲状腺機能低下症を示すケースもあります。

ヨードの過剰摂取

ワカメ、昆布、ひじきなどの海草類にはヨード(ヨウ素)が多く含まれています。ヨードは甲状腺ホルモンの材料となるミネラルですが、過剰摂取することで、体質によっては甲状腺機能低下症を引き起こすことがあります。

薬剤の副作用

病気の治療で処方される薬剤が原因で甲状腺の機能が低下することがあります。

A)甲状腺ホルモンの合成や分泌を抑制するもの

  • ヨード含有のうがい薬
  • アミオダロン
  • 炭酸リチウム
  • インターフェロン製剤など

B)TSHの合成・分泌を抑制する薬剤

  • ドパミン塩酸塩
  • ドブタミン塩酸塩
  • 副腎皮質ステロイド薬など

C)甲状腺ホルモンの代謝を促進する薬剤

D)甲状腺ホルモン結合蛋白(TBG)を増加させる薬剤

E)腸管からの甲状腺ホルモンの吸収を阻害する薬剤

放射線治療の影響

放射線治療の結果、甲状腺機能低下症を発症することがあります。

続発性甲状腺機能低下症

甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌が減少することで引き起こされるものを続発性甲状腺機能低下症といいます。甲状腺刺激ホルモン(TSH)とは、脳の視床下部や下垂体から分泌されるホルモンで、甲状腺ホルモンの分泌を調節する働きがあります。原発性と比較すると、続発性甲状腺機能低下症の発症は稀です。

下垂体腫瘍

下垂体に腫瘍ができたために下垂体の機能が低下し、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌量が減少します。

シーハン症候群

出産時の大量出血や放射線治療、脳腫瘍などが原因で下垂体の機能が低下し、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌が減少します。

頭蓋咽頭腫

頭部の良性腫瘍により視床下部や下垂体が圧迫され、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌が減少します。

甲状腺機能低下症の検査と治療法

ここからは甲状腺機能低下症の検査と治療法について見ていきましょう。

甲状腺機能低下症の検査方法

まずは血液検査を行い、血液中の甲状腺ホルモンと甲状腺刺激ホルモン(TSH)の濃度などを測定します。

甲状腺刺激ホルモン(TSH)が適切に分泌されないことが原因で甲状腺機能低下症を発生している場合は、他の血液検査も必要になります。この場合、遊離している甲状腺ホルモンFT3とFT4の値を測定します。

  • 甲状腺ホルモン(FT3、FT4)値の低下
  • 甲状腺刺激ホルモン(TSH)の上昇
  • コレステロール値の上昇

甲状腺機能低下症の治療法

不足している甲状腺ホルモンを補う薬を服用します。服薬により、しだいに血液中の甲状腺ホルモンは正常になります。

治療薬としては、甲状腺ホルモンを補充する経口薬を使用するのが一般的です。主に合成甲状腺ホルモンT4を使用します。副作用のリスクがあるため、治療は少量の甲状腺ホルモンの投与から始めます。血中のTSH濃度が正常値になるまで徐々に薬の用量を増やしていきます。妊娠中の方も用量を増やす必要があります。

産後の一過性甲状腺機能低下症の場合、軽度であれば治療の必要はありません。ただし、症状が重い場合は合成甲状腺ホルモンT3の内服を行います。

甲状腺機能低下症は何科を受診すればいい?

甲状腺機能低下症の症状がある場合、内科や内分泌科を受診しましょう。また、皮膚科や女性の薄毛専門のクリニックでも、甲状腺をはじめとする様々な項目の血液検査を行っています。治療は保険適用の3割負担となります。

甲状腺機能低下症は目立つ症状がないので、なかなか症状に気付かない場合もあります。身体の機能調節がうまくできなくなるため、1日中だるさが続き、本人にとっては毎日が非常に辛いはずです。身体の不調から解放されるためにも、お心当たりのある方はお早めに医師にご相談ください。

甲状腺機能低下症による薄毛を改善するには?

甲状腺機能低下症による脱毛症が生じた場合、症状が治まることで抜け毛が自然に回復するケースもあります。ただし、薄毛の症状がかなり進行している場合には、必ずしも回復するわけではありません。

甲状腺機能低下症の治療を行なっても抜け毛がおさまらない場合、もしくは薄毛が改善しない場合には、専門の薄毛治療を行なう必要があります。

育毛外来を受診する

薄毛治療を行なうには育毛外来を受診します。現在では女性専門の薄毛治療を行なっている病院もありますので、気軽に診察を受けてみることをおすすめします。

薄毛の改善には、市販の育毛剤の使用が役立つ場合もあります。現在は女性用の無添加の育毛剤も販売されていますので、使いやすいものを選んでみると良いでしょう。ただし、治療薬との相性もありますので、念のため主治医にご相談の上でお使いください。

女性用育毛剤&育毛サプリ人気ランキング

使用者の78%が3ヶ月以内に効果を実感!

image

イクオスは、61種類もの天然由来成分を配合した無添加育毛剤です。高い浸透力により毛根に栄養や有効成分を直接届けます。

脱毛の原因となる『5αリダクターゼ』や『TGB-β』を抑制し、年齢を重ねるごとに増加する抜け毛にしっかりと対処。

1本使い切っても45日以内なら全額返金保証。

今なら期間限定で育毛剤 + サプリ】が育毛剤1本分よりもお得になるキャンペーンを実施中です。この機会にぜひお試しください。

天然無添加育毛剤イクオス ico_plus14_11  イクオスサプリEX コース

定期コースなら初回4,980円

送料無料

返金保証

医薬部外品

天然無添加育毛剤 イクオス 公式サイトはこちら

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。
スポンサーリンク