あなたの抜け毛はどれくらい?髪の毛は1日で何本抜ける?

image

最近、抜け毛が多くなったと感じていませんか?

シャンプー時にいつもよりたくさん髪の毛が抜けたり、ドライヤーの風を当てるとたくさんの髪の毛が落ちてきたりすると、驚いたり不安になったりしますよね。

人は、1日に何本くらいの髪の毛が抜けるのでしょうか?また、どれくらいの抜け毛なら正常だと言えるのでしょうか?

スポンサーリンク

髪の毛は、1日100本前後抜けている

髪の毛は、1日に100本前後が抜けていると言われています。100本と聞くと大量に抜けている気がしますが、実は、人の髪の毛は全体で約10万本もあります。1日に100本抜けても、全体に占める割合はわずか0.1%ほどにしかなりません。

抜け毛の本数には個人差があります。毛周期、毛量、体調などによっても変化しますので、100本以上髪の毛が抜ける日があってもそれほど気にする必要はありません。

ただし、明らかに普段よりも抜け毛が多い日が続く場合には注意が必要です。

秋は抜け毛シーズン

人間にも抜け毛の季節があるってご存知でしたか?

抜け毛が増える季節は秋です。その原因の一つとして、動物が冬毛に変わる時期であるため、人間もまた動物と同じように生え変わりが起こるのではないかと考えられています。同様に、春に髪が抜けやすいという人もいます。

このように、季節の変わり目には、髪の毛が多めに抜ける傾向があるようです。

毛周期(ヘアサイクル)とは?

髪の毛には、毛周期(ヘアサイクル)という発毛と脱毛を繰り返す周期があります。ヘアサイクルには、成長期退行期休止期の3つの段階があります。

成長期

毛は毛球部にある毛母細胞の分裂から伸び始め成長期がはじまります。

成長期の初期段階では毛母細胞が角化し、頭皮の表面に向かって伸びます。成長期の後期段階になると、髪は太く長く成長していきます。

髪の成長期の期間は男性より女性の方が長く、男性が3~5年、女性が4~6年程度とされています。

退行期

退行期になると、メラニン色素が活動をやめます。毛母細胞は、細胞分裂のスピードが徐々に遅くなり、髪の成長がストップします。毛乳頭や毛母細胞を含む毛球が、表皮に向かって押し上げられ、次第に小さくなっていきます。退行期の期間は2週間ほどです。

休止期

休止期に入ると、髪の成長は完全に止まります。髪の毛がシャンプーやブラッシングで自然に抜けてしまうのは、ヘアサイクルが休止期にあるからです。古い毛球の下には新しい髪が成長しつつあり、生え変わりを待っているのです。休止期の期間は大体3〜5ヶ月くらいです。

ただし、さまざまな原因で休止期の期間が長引いてしまうことがあります。その場合、髪の毛が抜け続けるにも関わらず、新しい髪が生えてこないという事態に陥ります。この状態が続くと、薄毛を引き起こしてしまいます。

まとまった数の抜け毛に注意!

毛周期や季節、体調によって抜け毛の本数は増えたり減ったりするものなので、多少の変動で一喜一憂する必要はありません。

しかし、シャンプー時に髪の毛が何十本も抜けたり、朝起きたら枕に大量の髪の毛が落ちているなど、抜け毛の量があまりにも多い場合には注意が必要です。

髪の異常は毛根チェックで判定

抜けた髪の毛の毛根を確認することで、髪が十分に成長した状態で抜けているのかが確認できます。健康な髪は、毛根がマッチ棒の先のように太く、ふっくらとしています。しかし、毛根がやせ細った状態で抜けている場合、髪が十分に成長できていないまま抜け落ちている可能性があります。

今すぐ抜け毛チェック!毛根の形で薄毛の進行度合いがわかる

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因としては、老化(FAGA)や産後抜け毛、生活習慣、睡眠不足、過度のダイエット、偏食、ストレスなどが考えられます。

この他、甲状腺機能低下症更年期障害などの病気も薄毛の症状を引き起こします。金属アレルギーで髪が抜けたという事例もあります。

ストレスをためないことが大切

女性の薄毛は食事や生活習慣を変えることで、多くの場合は改善すると言われています。抜け毛を気にしすぎるあまり、ストレスをためてしまうと頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。

抜け毛の本数で一喜一憂するよりも、長いスパンで考えて、普段からストレスをうまく発散し、ヘアケアを継続して行うことが大切です。

女性用育毛剤&育毛サプリ 人気ランキング

こちらの記事もあわせてどうぞ。

FAGA(女性男性型脱毛症)とは?症状と原因、治療法について
マクロビや菜食主義に『待った!』女性の薄毛白髪の原因に栄養不足
前髪が少ないと感じたら薄毛のサインかも!自力で増やす方法は?
実例写真あり 金属アレルギーが円形脱毛症や白髪の原因となる恐れ

(photo by : haroni)

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。
スポンサーリンク