老けて見える!薄くなった女性のつむじはげ、改善するための対策は?

つむじはげは、頭頂部から後頭部にかけて発生しますので、本人はなかなか気がつきにくく、気付いたときには既に症状が進行しているというケースも多いようです。

しかし、自分では見えなくても、他人からは非常に良く見える部分でもあります。不意に撮られた写真や動画などで自分の後ろ姿を見てショックを受けたり、美容師さんに指摘されて初めて気付くことも。

髪は女性にとって大切なものですから、薄毛の現実を突きつけられたら辛いですよね。

しかし、一旦進行してしまったつむじはげも、きちんと対処することで回復可能ですのでご安心ください。

このページでは、女性のつむじはげの原因と対処法について詳しく解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたは大丈夫?女性のつむじはげが怖いワケとは?

つむじは髪の毛の流れの始点とも言うべき部分。常に地肌がむき出しになっていますので、薄毛になるとどうしても目立ってしまいますね。

つむじには髪の生え方の癖もあるため、セット方法を間違えるとぱっくり割れて余計に目立ってしまう恐れも。髪の毛をセットする際には、合わせ鏡などで後頭部をチェックしておくことも必要かもしれません。

以下の特徴に当てはまるあなたは注意が必要です。早めに薄毛対策をはじめましょう。

  • 頭頂部や後頭部の髪のボリュームが減った
  • つむじ周辺の髪が薄くて頭皮が透ける
  • つむじ周りの分け目が広がってきた
  • つむじや分け目の地肌が白っぽく光って目立つ
  • 後頭部の髪が左右にぱっくり割れている
  • 髪をセットしても、すぐにトップがぺたんこに潰れてしまう

薄くなっているのはつむじだけじゃないかも・・・

つむじだけに注目していると、ほかの部分の薄毛の兆候を見逃してしまうかも。

髪の毛が全体的に細くなったり、ボリュームダウンしていませんか?

髪の毛の色素が以前より薄くなったと感じたことはありませんか?

抜け毛の量は増えていませんか?

もし当てはまるなら、薄毛の症状が進行している可能性があります。

まずは原因を突き止め、しっかりと対処していきましょう。

女性のつむじはげの主な原因とは?

女性のつむじはげの原因には、主に以下のものが考えられます。

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 頭皮の血行不良
  • ストレス
  • 栄養不足
  • 牽引性脱毛症
  • その他の要因

ホルモンバランスの崩れ

女性の薄毛の原因として最も有力なものは、ホルモンバランスの崩れです。

なぜホルモンバランスが崩れると髪が薄くなってしまうのでしょうか?

女性ホルモンであるエストロゲンには、髪のハリやコシを維持して美しく保つ作用や育毛効果があることが知られています。エストロゲンの分泌が多い間は髪の毛に艶があり、ふさふさと豊かな毛髪を維持することができます。

これに対し、男性ホルモンであるテストステロンは、5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素と結合してジヒドロテストステロン(DHT)に変化することで、脱毛作用をもたらすとされています。

女性は年齢を重ねると女性ホルモンの分泌が減少していくため、男性ホルモンの働きが相対的に強くなります。すると育毛の働きが弱まり、抜け毛を増やす作用が強まるため、薄毛が進行してしまうのです。

妊娠中やピルを服用している間もエストロゲンが多く分泌されるため、髪の成長期が長くなり、美しい髪を保つことができます。

しかし、加齢やストレス、栄養不足などによりエストロゲンの分泌が減ると、相対的に男性ホルモンの影響力が強まるため、髪の成長期が短くなり、抜け毛が増えてしまいます。

頭皮の血行不良

頭部には、前頭筋、側頭筋、後頭筋の3つの筋肉があります。そして、つむじ周辺の頭頂部には筋肉がなく、帽状腱膜という筋膜があります。帽状腱膜は、皮下組織と頭蓋骨の間にある線維状組織です。

筋肉がある部分にはポンプのように血液が運ばれますが、頭頂部には筋肉がなく、毛細血管が張り巡らされているため、血行が悪くなりがち。血液が滞り、老廃物が溜まって次第に頭皮は固くなっていきます。

ストレスや過労なども、頭皮を固くする原因の一つです。前頭筋や側頭筋が収縮すると、帽状腱膜がつっぱり、毛根に栄養が行き届かなくなります。

頭皮を動かそうとしても、固くて全く動かないという方は、頭皮が血行不良を起こしている可能性があります。帽状腱膜を動かす気持ちで毎日頭皮マッサージを行いましょう。

頭皮マッサージでは強い力は必要ありません。優しく指圧したり、柔らかく動かすということが大切です。頭部のツボを刺激しつつ、優しく動かしたり、揉み解してみてください。

強い力で指圧を行うと組織が破壊されて逆効果になりますのでご注意ください。

頭皮がカチカチに凝り固まって動かない!固い頭皮を改善する方法は?

ストレス

ストレスも髪の健康を著しく害する要因の一つです。

精神的・肉体的ストレスが蓄積されると、女性ホルモンの減少を招き、ホルモンバランスの崩れを引き起こします。また、自律神経の乱れを引き起こし、成長ホルモンの分泌を減少させます。

ストレスは毛細血管を収縮させるため、頭皮の血行状態が悪化し、毛根に栄養が届かなくなります。強いストレスを受けると髪の毛が大量に抜け落ちてしまうのもこのためです。

強すぎるストレスは身体の健康を奪い、老化を早めます。ストレスを溜め込まないように適度に発散させていくことが大切です。

ストレスが原因の抜け毛や薄毛は治すには?髪が抜けるメカニズムと改善方法

栄養不足

過酷なダイエットや偏食による栄養不足によって抜け毛が増加し、薄毛が進行することがあります。健康的で丈夫な髪の毛を作るためには、たんぱく質やミネラル、ビタミンをバランス良く摂取する必要があります。

特に女性に不足しがちなのが鉄分です。鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血を引き起こし、抜け毛や白髪が増加することがあります。

この他、亜鉛不足ビオチン欠乏症ビタミンB12欠乏症なども薄毛の原因になります。

年齢を重ねると栄養の吸収率が落ちますので、不足しがちな栄養素はサプリメントなどを利用して効率よく摂取することも必要です。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症とは、髪の毛を引っ張り続けることで頭皮や毛根がダメージを受け、髪の毛が抜け落ちてしまう症状をいいます。ハリウッドセレブ達の中にも、この症状に悩まされている人は少なくありません。詳しくは、牽引性脱毛症の原因と対策 なかなか治らない場合の対処法は?をご覧ください。

牽引性脱毛症は、ポニーテールやまとめ髪をよくしている人が陥りやすい症状です。ウィッグやエクステ、ヘアアイロンの使用などでも引き起こされることがあります。

つむじ周辺は様々な方向に引っ張られやすいため、薄くなりやすい部分でもあります。地肌が目立つ場合にはその部分の毛根が弱っている可能性もあるため、できるだけ引っ張らないように優しくケアしてあげましょう。

その他の要因

頭皮環境の悪化により薄毛を引き起こす要因は他にも多数あります。

シャンプーの洗浄成分の影響

シャンプーをドラッグストアなどでなんとなく選んでいませんか?

市販のシャンプーの多くには、洗浄力が強力な石油由来の合成界面活性剤が含まれています。代表的なものが、ラウリル硫酸ナトリウムです。この成分は、コストが安く、泡立ちやすいというメリットがあるのですが、洗浄力が非常に強く、炎症を起こしやすいというデメリットがあります。

乾燥は皮膚の老化を著しく促進させます。毎日使うシャンプーにこのような強い洗浄成分が含まれていると、頭皮に必要な皮脂まで奪い去ってしまい、皮膚のバリア機能も脆弱になってしまいます。

問題なのは、『保湿』とか『ソフトな洗浄力』などを謳っている商品にも、石油由来の洗浄成分が含まれている場合があるということ。髪に良かれと思って使っていたシャンプーが、頭皮の老化を促進させている可能性もあります。

詳しくは、シャンプーで抜け毛が多い女性が絶対にやるべき予防対策はコレ!をご覧ください。

パーマや白髪染めによる薬剤の影響

パーマをかけている方は、パーマ液による影響も考慮したほうがいいかもしれません。髪の毛が細くなったり、髪質がもろくなっていたりすると、薬剤によって切れ毛が発生します。

通常であればパーマで抜け毛が発生することは考えづらいのですが、パーマを繰り返すことで頭皮がデリケートになったり、炎症を引き起こしてしまうことは十分に考えられます。長年のダメージが蓄積すれば、髪のボリュームにどう影響するかは想像に難くありません。

海外では、縮毛強制剤によって脱毛を引き起こしたとして、化粧品大手が集団訴訟を起こされた例があります。詳しくは、パーマで禿げるって本当?女性の薄毛に悪影響を与える?頭皮へのダメージは?をご覧ください。

また、ヘアカラー剤や白髪染めに含まれるパラフェニレンジアミンという合成化学染料で炎症やアレルギーを引き起こすことがあります。それまで何ともなかった人が突然発症したり、アナフィラキシーショックを起こすこともありますので注意が必要です。

ジアミンアレルギーの症状と対策 白髪染めで髪のボリュームが減っていませんか?

頭皮環境を悪化させる生活習慣

乱れた生活習慣も、頭皮環境を悪化させる要因の一つに挙げられます。喫煙、夜更かし、過度の飲酒、運動不足などがホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れを引き起こし、抜け毛を増加させる可能性があります。

その症状、もしかして『びまん性脱毛症』かも?

びまん性脱毛症とは、女性に多い薄毛の症状です。

男性型脱毛症は、いわゆるM字はげやてっぺんはげなどのように、無毛部分との境界が比較的はっきりとしているのが特徴です。

これに対し、びまん性脱毛症の場合は全体的にまんべんなく髪の毛が抜け落ちます。全体的になんとなく薄くなり、ボリュームダウンするのが特徴です。髪の成長期が短くなるため、髪の毛自体も細くなります。

びまん性脱毛症も、症状が進行すると地肌が透けて見えるほどに毛量が減ってしまいます。特に顕著に現れやすいのが、つむじ周辺や頭頂部です。

症状に気づいた時に、早めに対策を取る必要があります。

びまん性脱毛症(FAGA、女性男性型脱毛症)とは?症状と原因、治療法について

女性のつむじはげを予防・改善するための対策は?

つむじはげは、既に進行してしまった場合でも、生活習慣を改善し、適切な治療を行うことで回復させることが可能です。前向きに改善対策に取り組んでいきましょう。

女性のつむじはげ対策① 食事を改善する

image

毎日食べている食事があなたの身体を作っているといっても過言ではありません。普段の食事を見直すことで、髪の健康を維持し、抜け毛を予防することが可能です。

髪の毛にとって最も必要な栄養素はたんぱく質です。髪の毛の99%は、ケラチンというたんぱく質によって構成されています。

また、ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されていますが、最も多く含まれるのはシスチンというアミノ酸です。シスチンは牛肉やレバー、カツオ、鮭、クロマグロの赤身などに多く含まれています。

もちろん、たんぱく質の摂取だけでは薄毛は改善しません。髪にいいと言われる以下の栄養素を中心に、バランス良く栄養を摂取してください。

  • たんぱく質
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • パントテン酸
  • ビタミンE

それぞれの栄養素の役割や、多く含まれている食品については髪にいい食べ物10選 美しく健康的な髪を育てるために必要な栄養素とは?をご覧ください。

食事だけで十分な栄養素を摂取するのが難しいという方もいるかもしれません。そのような場合には、髪に必要な栄養素をバランスよく配合した育毛サプリを利用するのもおすすめです。

女性のつむじはげ対策② 紫外線対策をする

身体を老化させる最も大きな原因の一つが、紫外線による影響だということをご存知でしょうか?

頭頂部やつむじは身体の中でも最も紫外線にさらされやすい部分です。紫外線によるダメージで細胞はDNAレベルまで損傷してしまうと言われています。

髪の毛を作る毛母細胞や、メラニン色素を作るメラノサイトも破壊されてしまうため、長期間紫外線に曝され続ければ抜け毛や白髪の原因になってしまうこともあります。

そのため、しっかりと紫外線対策を行っていく必要があるのです。紫外線の強い日には日傘や帽子を必ず使うようにしましょう。

女性のつむじはげ対策③ アミノ酸系シャンプーを使う

市販のシャンプーには石油由来の洗浄成分が使われています。使い続けることで頭皮の乾燥が進んだり、皮膚の老化を早めてしまう恐れがあります。

シャンプーの中でも最も肌や髪に優しいのがアミノ酸系シャンプーです。アミノ酸系シャンプーは天然由来の洗浄成分が使われており、頭皮や髪に近い成分であることから、最もダメージが少ないと言われています。

アミノ酸系洗浄成分の利点は、洗浄力がソフトで頭皮への負担が少なく、皮脂を取り過ぎないこと、炎症を引き起こしにくいことなどが挙げられます。

使い続けるうちに頭皮や髪の状態に差が出てきます。毎日使うものですから、頭皮に負担をかけないアミノ酸系シャンプーを選ぶようにしましょう。

アミノ酸系 無添加ノンシリコンシャンプーランキング

女性のつむじはげ対策④ 育毛剤を使う

進行してしまったつむじの薄毛には育毛剤の使用が有効です。

薄毛の進行具合によっては、『まだ育毛剤は早い』と感じる方もいるかもしれません。しかし、そもそも育毛剤は予防的な観点で使い始めた方が効果が上がると言われています。薄毛が気になったらすぐに使い始めた方がいいのです。

育毛剤は気になる部分にピンポイントで塗布できるので、食事で栄養を吸収するよりも効率的に育毛成分を毛根に届けることができます。

胃腸の調子が悪いと栄養の吸収率が下がりますので、栄養不足に陥ることがあります。そのような場合も、育毛剤の使用が役立ちます。

女性用育毛剤には、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が含まれたものもあります。頭皮の乾燥対策やエイジングケアにもおすすめです。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

ベルタ育毛剤のレビュー・体験記 3ヶ月使用の効果は?【写真あり】

びまん性脱毛症(FAGA、女性男性型脱毛症)とは?症状と原因、治療法について

30代女性に多い薄毛の原因と育毛のための対策 びまん性脱毛症の恐れも

見逃さないで!女性の薄毛が始まる時の兆候5つ 髪と頭皮の状態をチェック!

シャンプーで抜け毛が多い女性が絶対にやるべき予防対策はコレ!

東京で女性向けの薄毛治療を受けるならおすすめの病院5選

頭皮が赤くて抜け毛が多い場合の原因と対策は?悪化すると脱毛症になる恐れも

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク