20代〜30代の若い女性がびまん性脱毛症を発症する理由とは?

image359

年齢的にはまだ若いはずなのに、急に抜け毛が増えたり、全体的な髪のボリュームが減って悩んでいませんか?

もしかしたら、抜け毛の増加は『びまん性脱毛症』かもしれません。女性の薄毛はきちんと対処することで改善します。症状が進行してしまう前に、早めに対策をとりましょう。

20代〜30代の若い女性がびまん性脱毛症を発症するのはなぜ?

以前は、びまん性脱毛症は中年以降の女性に見られる症状であり、老化によって引き起こされると考えられていました。

しかし、近年、20代〜30代の比較的若い女性の間でも薄毛に悩む人が増加しています。その原因には、ホルモンバランスの崩れ、ストレス、食生活の乱れ、生活習慣、ヘアケア用品の影響などが考えられます。

ホルモンバランスの崩れ

びまん性脱毛症を引き起こす最も大きな原因が、女性ホルモンが減少することによる『ホルモンバランスの崩れ』です。

ホルモンバランスの崩れは、その多くが40代以降の女性に見られる現象ですが、若い女性の間でも増加しつつあります。20代から30代の女性の場合、ストレスやダイエット、生活習慣の乱れなどが大きく影響していると考えられます。

女性の薄毛、びまん性脱毛症の原因と対策・治療法について

ストレス

女性の社会進出が進み、仕事や家庭、育児など様々な形のストレスを抱える女性が増えています。ストレスは、頭皮の毛細血管を収縮させます。すると、毛根が酸素や栄養を得られなくなるため、脱毛症を引き起こしやすくなります。

また、ストレスがたまると小さなことにイライラしたり、怒りっぽくなることもあります。このような精神状態にあると、ますますストレスを感じやすくなり、いつまで経っても頭皮環境が改善しないという悪循環に陥ってしまいます。

ストレスが原因の抜け毛や薄毛は治すには?髪が抜けるメカニズムと改善方法

無理なダイエットや偏食

特に若い女性に多いのが、ダイエットによる極端な食事制限です。食事制限を行うと、特定の栄養素が不足しやすくなるため、様々な症状を引き起こします。

育毛に必要な栄養素が不足すると、髪の毛の成長が阻害され、髪が細くなったり、ごっそりと抜け落ちてしまうこともあります。また、ヘアサイクルが乱れて休止期が長くなるので、新しい髪の毛が生えにくくなります。

無理なダイエットで急激に抜け毛が増加!びまん性脱毛症の原因にも!?

貧血

女性に多い貧血。貧血は、血液が薄くなり、血液の体積あたりのヘモグロビンが減少することで引き起こされる症状です。

赤血球の主な抗生物質であるヘモグロビンには、酸素を身体中に運搬する働きがあります。しかし、ヘモグロビンの数が減ることで、様々な臓器や身体の組織に酸素が行き渡らなくなり、倦怠感、吐き気、めまい、ふらつき、頭痛などの症状があらわれます。

特定の栄養素が不足することで引き起こされるものや、骨髄の異常、薬剤、放射線、ウイルス等が原因で引き起こされるものがあります。

特に若い女性に多いのが鉄欠乏性貧血です。鉄分不足による貧血で抜け毛や白髪が増加するという症状も報告されています。

鉄分不足で髪が抜ける!鉄欠乏性貧血による女性の薄毛 原因と対策

シャンプーの影響

清潔にしようと思うあまり、シャンプーを大量に使ったり、1日に2回もシャンプーするという人がいますが、頭皮にとっては負担の大きい行為です。

また、市販のシャンプーには強い洗浄力を持つ合成界面活性剤が含まれているものが多いため、体質によっては乾燥を促進したり、ダメージをもたらすこともあります。頭皮の炎症が脱毛症を引き起こすこともあるので注意が必要です。

ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Naなどの合成界面活性剤が頭皮に与える危険性

髪・頭皮の症状別 シャンプーの選び方

ヘアカラー剤やパーマ液の影響

白髪染め剤やカラーリング剤に含まれる合成化学染料に、アレルギーを引き起こすものがあります。問題となっているのは、パラフェニレンジアミン(PPD)という成分です。体質によってはアレルギーを引き起こすケースが確認されており、消費者庁が注意を呼びかけています。

ジアミンは、市販のヘアカラー剤だけでなく、サロンや美容室で使われるものにも含まれているため、一度ジアミンアレルギーを引き起こしたことのある人は注意が必要です。

ジアミンアレルギーの症状と対策 白髪染めで髪のボリュームが減っていませんか?

同様に、パーマ液にも強力な薬剤が配合されています。2016年9月には、アメリカで縮毛矯正剤を使用した女性に『脱毛や切れ毛、頭皮の炎症や水膨れ、火傷などの苦痛を伴う不快な症状』があらわれたとして、仏化粧品大手ロレアルに集団訴訟も起きています。

これらの薬剤は、体質によって症状が出る人と出ない人がいます。安全性や信頼性が高くても、体質に合わなければ頭皮に悪影響を与えます。異変を感じたら必ず使用をやめるようにしてください。

経口避妊薬(ピル)

女性の薄毛には、経口避妊薬(ピル)服用が関係する場合もあります。低容量ピルには、エストロゲンとプロゲステロンが含まれています。

ピルを飲み続けている間はいいのですが、一定期間飲んだ後に中止すると、ホルモンバランスが一時的に崩れ、髪の毛が一気に抜けることがあります。

もしかしてピルの副作用?大量抜け毛が起きる原因と対処法とは?

びまん性脱毛症を悪化させる生活習慣

image3

びまん性脱毛症を悪化させる生活習慣についてもぜひ知っておきましょう。

薄毛の原因となる習慣を改めなければ、いくら治療を行っても根本的な解決にはなりません。
これらの習慣は直接的に脱毛症を引き起こすものではありませんが、積み重なることで薄毛の症状をより引き起こしやすくなります。

  • 加工食品や冷凍食品ばかり食べている
  • 偏食・完全菜食主義
  • 高コレステロール
  • 長時間のデスクワーク
  • 眼精疲労
  • 肩こり
  • 夜更かし・睡眠不足
  • 運動を全くしない
  • エアコンの効きすぎた部屋で過ごす
  • 頭皮の乾燥が進んでいる
  • ストレスを溜め込む
  • くよくよ悩みやすい性格

びまん性脱毛症を改善するための対策は?

若い女性に生じたびまん性脱毛症は、多くの場合一時的なものですので、きちんとした対策を行うことで改善します。

規則正しい生活や適度な運動、バランスの良い食事を心がけましょう。頭皮マッサージやブラッシングで頭皮の血行を良くするのも薄毛改善に効果的です。また、洗浄力や刺激が強すぎるシャンプーの使用は控え、できるだけ頭皮に優しいものを使用するようにしてください。

自宅で育毛剤を使う場合、どれを選べばいい?

病院に通うのが難しい方や、自宅でじっくりとケアしたいという方は、育毛剤やサプリメントを利用するのも効果的です。

育毛剤を使いはじめると、やめたときに再び髪の毛が抜けてしまうのでは?と心配する人もいるかもしれません。無添加の育毛剤は、頭皮に栄養を与えることで育毛をサポートするものです。そのため、頭髪が回復すれば、徐々に使用量を減らしてもかまいません。

ただし、髪の毛が抜け落ちてから新しく生え変わるまでの期間は大体3〜5ヶ月といわれています。そのため、最低でも半年は使い続けてから効果を判断する必要があります。

女性用育毛剤&育毛サプリ人気ランキング

こちらの記事もあわせてどうぞ。

自律神経が乱れると抜け毛が増えるのはどうして?対処法は?
薄毛や白髪の予防改善にも コラーゲンを効率よく摂取して定着させる方法とは?
女性の薄毛にも影響する『5αリダクターゼ』を抑制する方法
20代なのにどうして白髪が生えるの?若白髪の原因と予防法・改善法

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。