妊娠中の白髪染めってどうしてる?胎児・赤ちゃんへの影響はあるの?

image

妊娠中でも身だしなみは綺麗にしていたいと思う女性は多いのではないでしょうか?

でも、妊娠中は食べ物や嗜好品、お薬など身体に影響を及ぼすものには気を遣いますよね。どんなに小さなことでも、『赤ちゃんに何か影響があるのでは?』と不安になることも。

妊娠中の白髪染めも、多くの妊婦さんが頭を悩ませていることの一つ。

今では妊婦さんもおしゃれな人が多いので、白髪が目立つ髪をそのままにするということに気が引けてしまう人もいるでしょう。

そんな白髪染めに関するお悩みを持つ妊婦さんのために、妊娠中の白髪染めの方法ついて詳しく解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠中に白髪が増える原因とは?

妊娠中に、急に白髪が増えるのは決して珍しいことではありません。

妊娠というのは、女性にとって人生の重大な出来事です。妊娠中には、体型が変わって身体に大きな負担がかかったり、突如として不安感に襲われたりするなど、精神的にも肉体的にもストレスを抱えやすくなります。また、ホルモンバランスや栄養不足など様々な原因で白髪が増えてしまうことがあります。

ストレスは、抜け毛や白髪の増加を引き起こす可能性があることが知られています。これは、ストレスがメラニン色素を作り出すメラノサイト(色素細胞)の働きを阻害したり、毛母細胞の活性に悪影響を及しているためと考えられます。

また、ストレスは末梢血管を収縮させるため、末端の血流が悪化し、毛根に栄養が行き届きにくくなります。

妊娠中には赤ちゃんの分の栄養も必要となりますので、栄養が不足してしまうと需要度の低い髪の毛は切り捨てられてしまいます。特に亜鉛・鉄・銅などのミネラルやたんぱく質は髪の毛を作るために必要な栄養素ですので、これらが不足すると白髪の増加につながります。

妊娠中の白髪染めをやめた方がいい理由

妊娠中の白髪染めが避けられている理由は、白髪染め剤に含まれる化学成分が皮膚などから体内に浸透することで、胎児に何らかの悪影響を及ぼすことが心配されているからです。

多くの市販の白髪染めには妊娠中の方の使用を禁止する但し書きがあったり、サロンでは妊婦さんの白髪染めをお断りしているところもあります。

今のところ、白髪染めの化学成分が胎児に悪影響を及ぼすということについて、はっきりとした研究結果があるわけではありません。

しかし、母体の健康が赤ちゃんの健康にも直結しますので、できるだけ赤ちゃんの発育に負担にならないようにしていくことが望ましいのではないでしょうか。

以下のような理由からも、妊娠中の白髪染めはできるだけ避けた方が賢明です。

① 白髪染めでアレルギーを引き起こす恐れがある

白髪染めに含まれる成分で、最も身体に悪影響を及ぼす可能性があるのがパラフェニレンジアミン(以下、ジアミン)という合成化学染料です。現在、白髪染めを行ったことでジアミンアレルギーを引き起こし、病院を訪れる人が増えてます。

ジアミンアレルギーの症状としては、赤みやかぶれ、痒みなどの軽い皮膚症状から、ただれ、汁が出る、瘡蓋(かさぶた)ができる、顔面がパンパンに腫れる、発熱、呼吸困難などの重い症状まで様々なものが報告されています。

ジアミンアレルギーが胎児にどのような影響を与えるのかということはまだ分かっていません。しかし、一旦アレルギーを引き起こした場合、その症状が重ければ長期間の治療を行う必要があり、身体にさらなる負担がかかります。

妊娠中は、体質が変化していたり、刺激に敏感に反応してしまうケースがあります。アレルギーは突然発症することも多いため、十分に注意する必要があります。

白髪染めによるジアミンアレルギーや接触皮膚炎の症状については以下の記事もご参照ください。

ジアミンアレルギーの症状と対策 白髪染めで髪のボリュームが減っていませんか?
自宅で白髪染めをしたら頭皮がかぶれた!これってアレルギー?

② 白髪染めの成分の刺激臭で気分が悪くなる恐れがある

一部の白髪染め剤には、特有のツーンとした刺激のあるにおいがあります。

そのため、狭い空間などで白髪染めを行った際に、においがこもって気分が悪くなったり、体調を崩してしまう恐れがあります。

特につわりがある時期の白髪染めは避けた方が良いでしょう。

妊娠中は白髪染めできないの?

妊娠中でも、やはり身だしなみは綺麗に整えておきたいもの。白髪が目立つと気分も沈んでしまいますよね。

市販の白髪染めは合成化学染料が使われており、妊娠中の使用はNGとなっているものが多いので、注意書きをよく読んで選ぶようにしましょう。

それなら、美容院での白髪染めならいいのでは?と考える人もいるかもしれませんが、実は美容院の白髪染めにも市販のものと同様の成分が含まれています。

どうしても美容院で白髪を染めたい場合には、事前に美容師さんに確認をとっておくと良いかもしれません。

でも、ご安心くださいね。妊娠中の方でも使える白髪染めはあります。

天然素材のみを使用した無添加の白髪染めなら、ジアミンによるアレルギーや接触皮膚炎の心配がありません。シャンプータイプ、トリートメントタイプなど様々なものが販売されているので、使いやすいものを選びましょう。

トリートメントタイプの白髪染めならいつでも簡単に使うことができ、染め時間もわずか5〜10分なので、無理ができない妊婦さんにもおすすめできます。

髪や頭皮に栄養を与えますので、 使えば使うほど髪に艶が出るという嬉しい効果も。

ただし、天然成分に対するアレルギーをお持ちの方には使えませんので、成分表示をよく確かめてからお選びください。

利尻ヘアカラートリートメントのレビュー・口コミ評価

無添加白髪染め・ヘアカラートリートメント 比較評価ランキング

こちらの記事もあわせてどうぞ。

白髪が生えるメカニズムとは?白髪の原因と予防・改善方法

あなたが白髪を染めたくない理由って一体何ですか?

白髪染めはいつから?どれくらい白髪が増えたら染めるべき?

20代なのにどうして白髪が生えるの?若白髪の原因と予防法・改善法

ヘアカラートリートメントで髪が染まりにくい原因・綺麗に染めるコツは?

どちらがいい?市販の白髪染めとヘアカラートリートメントを徹底比較!

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク