あなたが白髪を染めたくない理由って一体何ですか?

image579

白髪を染めたくない。

あえて白髪を染めないという人の中には、ありのまま・自然なままでいたいからとか、若作りをしたくないから、という考えを持っている人もいることでしょう。

しかし、本当は白髪を染めたいのにも関わらず、理由があって染められない・染めたくないと悩んでいるなら、そのお悩みを解決できるかもしれません。

あなたが白髪を染めたくない理由って一体何ですか?

白髪を染めたくないと感じているあなたは、白髪染めに対してこんなイメージを持っているのではないでしょうか?

①白髪染めは手間がかかるし面倒だから

  • 1回の染め時間が長過ぎる
  • 染めた後の掃除が大変
  • 顔や耳に付着すると、黒く染まってなかなか落ちない
  • 自分でうまく染めるのは難しい

白髪を自分で染めようとすると、意外に手間がかかります。

自宅で白髪染めを行う場合、汚れてもいい服装に着替え、ビニール手袋をはめて、鏡を見ながら白髪染め液を髪の毛に塗布します。その後30分ほど放置してから洗い流すという行程が一般的です。

この待ち時間がクセモノ。部屋でテレビを見ながら待つにしても、家具やラグマットに染め液が付着しないように気を遣う必要があります。

白髪染めはとても染まりやすいので、お風呂場や洗面台などに付着すると色がなかなか落ちません。お風呂で液剤が飛び散り、汚れてしまったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。染め液が手や顔に付着すると、その部分の皮膚も黒く染まってしまいます。

自分で白髪染めをした経験があるものの、うまく染められなくて諦めてしまったという人もいるでしょう。

②美容院に通うのが面倒だから

髪の根元に白髪が伸びてくると目立ちますよね。

髪の毛は1ヶ月に1センチ前後伸びるといわれています。白髪は黒髪よりも伸びるのが早いという統計もありますので、根元に伸びた白髪が目立たないように染め続けるためには、2〜3週間に1回は美容院に通う必要がありそうです。

しかし、定期的に美容院に通うのは、時間的にも経済的にも大変です。美容院に行くのが面倒になり、白髪染め自体を諦めてしまう人もいるかもしれません。

③白髪染め剤で髪や頭皮が傷むから

白髪染めを繰り返すことで髪の毛が傷んでしまったり、肌が弱くてかぶれてしまったという経験があると、白髪を染めたくなくなってしまいますよね。

  • 白髪染めをすると頭皮がかぶれる
  • 白髪染めの染料でアレルギーを起こしてしまう
  • 白髪染めで髪のボリュームが減ってしまった
  • 白髪染めで髪の毛がパサパサに傷んでしまった

多くの市販の白髪染めにはパラフェニレンジアミン(以下、ジアミン)という合成化学染料が含まれています。ジアミンは発色が良く、髪に色を付けやすいのですが、刺激が強いため頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

白髪染めは通常のカラーリング剤よりも薬剤が強く、定期的に染め続けなければならないので、ダメージが蓄積されやすいのが難点です。

ジアミンは、体質によってはアレルギーを引き起こす恐れもあります。症状は、かぶれやただれなどの皮膚症状からアナフィラキシーショックによる重篤な症状まで様々なものが報告されており、消費者庁や消費者安全調査委員会などが注意を呼びかけています。

一旦ジアミンアレルギーを発症すると、一生ジアミンの含まれるカラーリング剤を使用することはできません。症状が軽いからといって使い続けた場合、突然症状が悪化するケースもありますので注意が必要です。

ジアミンアレルギーの症状と対策 白髪染めで髪のボリュームが減っていませんか?

ちなみに、市販の白髪染めも美容院の白髪染めも、基本的には同様の成分が含まれています。美容院の白髪染めだからアレルギーを起こしにくいということはありません。

使ってみませんか?全てのお悩みを解決するトリートメントタイプの白髪染め

白髪染めは面倒だし、頭皮や髪の毛を傷めやすい。こんな従来の白髪染めのイメージを覆すのが、トリートメントタイプの白髪染めです。

①面倒な手間がかからず、②短時間で染まり、③頭皮や髪の毛を決して傷めない白髪染めなら、使ってみたいと思いませんか?

トリートメントタイプの白髪染めの特徴

トリートメントタイプの白髪染めにはこんなにたくさんのメリットがあります。

頭皮や髪を傷めない

トリートメントタイプの白髪染めの最大のメリットは、頭皮や髪を傷めないということです。

トリートメントタイプの白髪染めには合成化学染料が使用されていません。 無添加の天然成分のみを使用しているため、頭皮や髪にダメージを与えることなく白髪を染めることができます。

髪や頭皮に栄養を与える成分が配合されているものなら、使えば使うほどに頭皮が保湿され、髪に艶が出てきます。

素手で染められる

image82

従来型の白髪染めは、とても染まりやすいのでビニール手袋が必須です。飛び散った白髪染め剤が顔や耳を黒く染めてしまうことも。

しかし、トリートメントタイプの白髪染めなら、素手でそのまま使用することができます。触っても顔や手が染まることはなく、洗い流せば綺麗になります。もちろん、お風呂場や洗面台を汚すこともありません。

染め時間が短い

ヘアカラートリートメントの基本的な染め時間は5〜10分程度です。従来の白髪染めでは30分以上かかりますので、かなりの時間をカットすることができます。

好きなときに染められる

トリートメントタイプの白髪染めは、ご自身の好きなときにいつでも使うことができます。お風呂に入ったついでに気軽に髪を染めることができるので、根元に白髪が目立ってくる心配がありません。

トリートメント感覚で染められる

定期的に髪の毛をトリートメントしているという女性は多いのではないでしょうか。

普段お使いのトリートメントを『ヘアカラートリートメント』に置き変えるだけで白髪を染めることができます。従来の白髪染めのように、わざわざ白髪染めの準備を行う必要がありません。

トリートメントタイプの白髪染めは高い?安い?

トリートメントタイプの白髪染めには安全な天然成分のみが使われているので、市販されている白髪染め剤に比べると、やや高価な印象があります。

しかし、これからずっと使い続けるものとして考えてみてください。

髪質の維持や頭皮の老化予防などの観点からも、白髪染めは今のうちに髪や頭皮にいいものを使った方が、将来の美容にかける金額が少なくてすむかもしれません。

肌が弱い方、敏感肌の方だけでなく、美容意識の高い方の間にも人気が高まりつつあるトリートメントタイプの白髪染め。これまで市販の白髪染めで満足できなかったという方も、思い切って試してみてはいかがでしょうか?

無添加白髪染め・ヘアカラートリートメント 比較評価ランキング

利尻ヘアカラートリートメントのレビュー・口コミ評価

こちらの記事もあわせてどうぞ。

白髪が生えるメカニズムとは?白髪の原因と予防・改善方法

ショック!もみあげに白髪が固まって生える意外な原因と対処法

白髪染めはいつから?どれくらい白髪が増えたら染めるべき?

20代なのにどうして白髪が生えるの?若白髪の原因と予防法・改善法

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。