20代なのにどうして白髪が生えるの?若白髪の原因と対策

image331

『あれ、また白髪が生えてる!まだ20代なのにどうして?』

今、白髪に悩む若い女性が増えています。

本来なら若く健康な身体から白髪が生えることは稀です。もし、ある時を境に突然白髪が増えてしまったなら、それは身体から危険を知らせるシグナルかも。

このページでは、若白髪の原因や、自分でできる予防法・改善法について解説します。

白髪対策は早めが肝心です。このページを読んだらすぐに対策をはじめていきましょう。

20代で白髪が生えてしまう原因とは?

白髪が生える主な原因は老化です。男性は30代半ば、女性は30代後半から徐々に白髪が増え始めると言われています。

ですから、20代のうちから白髪が生え始めると、不安に感じる方もいるかもしれません。

しかし、白髪の生え方は遺伝体質によっても影響されるものです。生まれつき白髪がある人や、10代・20代から若白髪が生え始めるという体質の人もいます。

20代で白髪が生えるということは、決して珍しいことではありませんので、ご安心ください。

数本〜数十本程度であれば正常の範囲内ですので、あまり神経質に考えないようにしましょう。また、それ以上に白髪が多いという方でも、そのような体質であれば何ら問題はありません。

しかし、白髪が短期間で急激に増加するような場合には、身体が何らかの危険信号を送っている可能性もあります。

若白髪の原因はこんなにあった!病気の恐れも…!

20代で白髪が急増した場合、以下のような原因が考えられます。病気が背後に潜んでいる可能性もありますので、症状を照らし合わせながらチェックしてみてください。

20代で白髪が生える原因
  • ストレス
  • 妊娠・出産
  • 栄養不足等による欠乏症
  • 鉄欠乏性貧血
  • 睡眠不足
  • 眼精疲労
  • 甲状腺機能低下症
  • アレルギー

では、一つ一つの原因を詳しく見ていきましょう。

① ストレス

若白髪が生える大きな原因の一つがストレスです。

ストレスを受けると、脳内にノルアドレナリンが分泌されます。ノルアドレナリンはストレスホルモンとも呼ばれ、ストレスに対して怒りや不安、恐怖などの感情を引き起こします。

ノルアドレナリンには自律神経を乱れさせ、交感神経を優位にする作用があります。交感神経が優位になると、肉体は常に緊張状態になります。すると、筋肉が固くなり、抹消血管が収縮して血流が悪くなります。

同様に頭部の筋肉も凝り固まり、血流が悪化するため、髪に必要な栄養が十分に運ばれなくなります。その結果、メラニン色素を作り出すメラノサイト(色素細胞)の働きが悪くなり、白髪が一気に増えてしまうのです。

また、ストレスはメラノサイト自体を攻撃します。強いストレスによりメラノサイトが正常に機能しなくなったり、消滅してしまうと、その毛穴からは白髪だけが生えてくるようになります。

ストレスはあなたが気付かないうちに蓄積されている可能性もあります。むしろ、重大なストレスを抱えている人ほど、本人は無自覚であることも多いのです。

『私にはストレスなんてない!』と思っているあなたも、実はストレス予備軍かもしれません。

ストレスを溜め込まないためには、適度な運動をしたり、趣味に打ち込んだり、リラックスできる環境に身を置くことが大切です。

② 妊娠・出産

妊娠・出産を経験すると、突然白髪が生えてくることがあります。

これは、産後のホルモンバランスの崩れや、妊娠出産時の肉体的負担、栄養不足、睡眠不足などが原因です。

このような問題は、出産後の数ヶ月感で自然に改善されることが多いのですが、なかには白髪や抜け毛が増加してしまう人もいます。

産後は、出産による肉体的負担が回復する間も無く、授乳や育児に追われることになります。

摂取した栄養の多くは授乳のために使われますし、24時間つきっきりで赤ちゃんのお世話をするため、十分な睡眠が取れません。

さらに、慣れない育児によって精神的なストレスを抱えるお母さんも少なくありません。

このような状態が長引くことで、体への負担が大きくなり、白髪の増加につながることも考えられます。

まずは不足している栄養を補い、体力を回復させることが大切です。ストレスを溜め込まないように、たまには周囲の人の協力を得て、十分な休息を取るようにしましょう。

③ 栄養不足等による欠乏症

食事制限や過酷なダイエットにより、栄養不足に陥る若い女性が増えています。

身体を維持するために必要な栄養が不足した場合、髪の毛は真っ先に切り捨てられてしまいます。なぜなら、髪の毛は身体の中で最も重要度が低く、無くなっても命に関わりがない部分だからです。その結果、白髪や抜け毛の増加につながってしまいます。

また、健康のために実践しているはずの食事法で栄養不足に陥る人が増えています。粗食・マクロビ・菜食主義など様々な食事法が流行していますが、間違った方法で行うと、体調を崩す原因にもなります。

特定のミネラルやビタミンが不足すると、欠乏症を引き起こします。亜鉛欠乏症鉄欠乏性貧血銅欠乏症パントテン酸欠乏症ビタミンB12欠乏症ビオチン欠乏症などが代表的です。

欠乏症の症状には、白髪の増加、抜け毛の増加、髪質の悪化などがあります。

欠乏症になる原因は様々ですが、動物性食品を全く食べない人や、胃腸の手術を行った人に起こりやすいとされています。

動物性食品には、育毛を助ける成分である亜鉛や鉄、銅などのミネラルが豊富に含まれています。また、栄養素の吸収率も高いのが特徴です。

これに対し、植物性食品は食物繊維が栄養素の吸収を阻害するため、動物性食品と比べると吸収率が低くなります。

ダイエットなどで野菜中心の食生活を送っている方も多いのではないでしょうか?

食事を制限する場合には、サプリメントなどをうまく利用し、ミネラルやビタミンをしっかりと補給するようにしましょう。

④ 睡眠不足

20代は、身体に元気と活力がみなぎっている時期です。ついつい、羽目を外して徹夜で遊んだり、睡眠を削って仕事や勉強に打ち込んでしまう人も多いのではないでしょうか?

睡眠は、人間の身体を健康に保つために必要なものです。人は眠っている間に多くの成長ホルモンを分泌させます。

成長ホルモンは、細胞分裂を促したり、新陳代謝を促進させる働きがあります。これにより、疲労が回復したり、病気を癒すことができるのです。

睡眠不足の状態が続くと、成長ホルモンの分泌が減るため、身体の老化がどんどん早まり、免疫力も低下していきます。

徹夜をした翌日に、肌が荒れたり、抜け毛が増加した経験はありませんか?これと同様に、睡眠不足が白髪の増加につながってしまう場合もあります。

毎日深夜残業をしていたら、いつのまにか白髪だらけになっていたということも。

白髪が生えるだけにとどまらず、身体の健康が蝕まれていく可能性もあります。忙しい方も、睡眠時間はできるだけ確保するようにしてください。

⑤ 眼精疲労

今、若者の間で問題となりつつあるのがスマートフォンやパソコンを長時間使用することによる眼精疲労です。長時間のデスクワークや細かい手仕事も眼精疲労の原因となります。

眼精疲労は眼輪筋を凝り固まらせ、疲弊させます。モニターを長時間眺めることにより瞬きの回数が減少し、ドライアイが起こりやすくなります。また、視点が固定されることで視力の低下にもつながります。

さらに、ブルーライトは視力低下など目に悪影響を及ぼす可能性が指摘されているほか、不眠症の原因になる恐れもあります。

眼精疲労が起こると、瞼を持ち上げる筋力が弱まるため、頭部の筋肉が凝り固まり、血行不良の原因となります。

普段から目を酷使している人は、白髪が生えやすいという報告もあります。目の使い過ぎには十分に注意してください。

⑥ 甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症とは、甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンが不足する病気で、20代の女性でも発症することがあります。

甲状腺機能低下症による症状の一つに、白髪の発生があります。

そのほか、疲労感、倦怠感、乾燥肌、冷え性、薄毛など様々な症状があらわれます。

甲状腺機能低下症であるかどうかを調べるためには、病院で血液検査を行う必要があります。お近くの皮膚科または内科・内分泌科を受診してください。

甲状腺機能低下症による女性の薄毛 症状と治療法について

⑦ アレルギー

いつもヘアピンを同じ場所に使用していると、その部分に固まって白髪が生えることがあります。この場合、金属アレルギーの可能性が考えられます。

また、髪の毛を染め始めてから白髪が増えたという場合、ヘアカラー剤に含まれる合成化学染料によってアレルギーを引き起こしている可能性も。

市販のヘアカラー剤には、パラフェニレンジアミン(PPD)という化学染料が含まれています。この成分は、単体では劇薬に指定している国もあるほど刺激の強い成分で、接触皮膚炎ジアミンアレルギーを引き起こしやすいとされています。

ヘアカラー剤の中でも特に白髪染めには強い染料が含まれており、かぶれや炎症からアナフィラキシーショックまで様々な症状が報告されています。

いずれにしても、アレルギーを完治させることは難しいため、原因となる物質と接触しないようにする必要があります。

ジアミンアレルギーの症状と対策 白髪染めで髪のボリュームが減っていませんか?

白髪が生えるメカニズムとは?

20代の白髪の原因についてお分かりいただけたでしょうか?

白髪を改善する方法についてご紹介する前に、ここからは白髪が生えるメカニズムについて少しだけ詳しく説明していきます。

そもそも、白髪はどのようにして生えてくるのでしょうか?

毛根には、毛乳頭組織の周りを毛母細胞メラノサイト(色素細胞)が取り囲むように存在しています。

毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで、髪の毛が作られていきます。

作られたばかりの髪の色は、色がついておらず無色透明の状態です。そこにメラノサイトで作られたメラニン色素が加わることで、髪の毛に色がついていくのです。

髪の毛の色は、メラニン色素の種類や量によって決定されます。日本人の髪の毛にはユーメラニンが多く含まれているため、黒っぽい色になります。

メラニン色素の原料となるのは、アミノ酸の一つである『チロシン』という成分です。メラニン色素は、メラノサイトから作られる過程で『チロシナーゼ』という酵素を必要とします。

チロシンにチロシナーゼが働きかけることで、段階を経て真性メラニン色素ができあがるのです。

ところが、なんらかの原因でメラノサイトの数が減ったり、メラノサイトの働きが弱くなってしまうことがあります。そうなると、メラニン色素が作られなくなり、髪の毛に色をつけることができなくなります。

このようにして、最終的には白髪が生えるようになります。

メラニン色素が作られなくなる原因とは?

では、メラニン色素が作られなくなる直接的な原因とは一体何なのでしょうか?

髪の毛が生成される過程で以下のような問題が生じているためと考えられます。

  • メラノサイトが正常に機能していない
  • メラノサイトの数が減っている
  • チロシンの原料が不足している
  • チロシナーゼが不足している

このような問題は、前章でもご説明した通り、ストレス、頭皮の血行不良、栄養不足、睡眠不足、病気などが原因となって生じると考えられます。

一度生えた白髪が、黒髪に戻ることはあるの?

一度白髪が生えてしまったら、もう二度と黒髪には戻らないという噂を耳にしたことはありませんか?

実は、これは真実ではありません。

白髪は体調にも深く関わっています。病気やストレス、栄養不足などで一時的に白髪が増えることがありますが、メラノサイトの働きが回復すれば、元々白髪が生えていた毛穴から再び黒髪が生えてくるケースもあります。

子供の頃に生えていた原因不明の白髪が、数年経ったらすっかりなくなっていたという体験談も。

白髪が再び黒髪に戻る可能性は十分にありますので安心してくださいね。大切なのは、原因に合った対処を行うことです。

黒髪サプリ&白髪ケアサプリ 人気ランキング

白髪を予防・改善するための対処法

若い20代だからこそ、まだまだ白髪を改善できるチャンスは大きいです。早い段階で正しい白髪ケアを実践していきましょう。

ここからは、白髪を改善していくための対処法をいくつかご紹介します。

白髪対策① 頭皮マッサージをする

ストレスや運動不足などにより頭皮の血行が悪くなると、毛根が血液を通して酸素や栄養を得ることができなくなり、白髪が増加することがあります。

ストレスを感じている人の頭皮は凝り固まっているため、全く動かせないことも多いようです。

頭皮が凝っていると感じたら、頭皮マッサージに挑戦してみましょう。

指を広げて頭に突き立て、グイグイと指圧してみてください。頭には前頭筋、側頭筋、後頭筋という3つの筋肉があります。これらの筋肉をほぐすことで、頭部全体の血流が改善していきます。

入浴後、身体が十分に温まっているときに行うと、より効果的です。

強く揉みすぎると毛細血管が圧迫されたり、細胞が潰れて逆効果になりますのでご注意ください。

白髪対策② 黒髪を作る栄養素を摂取する

私たちの身体は食べたものによって作られています。肉類・魚介類・野菜・穀物などすべてが身体に必要な栄養素を含んでいます。肉だけ、野菜だけということではなく、全てにおいてバランスの取れた食事をとることが、髪の健康を維持する一番の方法です。

以下の成分は、黒髪を作るために必要となるものです。不足すると白髪の原因になりますので、毎日十分な量を摂取しましょう。

チロシン

チロシンは髪の毛を黒くするメラニン色素の原料となる成分です。チロシンを摂取することで白髪の改善に効果があると考えられています。

チロシンが多く含まれる食品:チーズ、大豆製品など

ビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚・髪・爪の再生に深く関わっている栄養素です。不足すると皮膚炎や髪のトラブルの原因にもなると言われています。

ビタミンB2が多く含まれる食品:豚や牛のレバー、うなぎなど

ビオチン

ビオチンを摂取することで白髪や薄毛の改善効果が期待できます。ビオチンが不足すると、ビオチン欠乏症を発症し、髪トラブルやさまざまな体調不良を引き起こします。

ビオチンが多く含まれる食品:牛肉、豚肉、レバー、ナッツ類

亜鉛

白髪の改善には、亜鉛の摂取が欠かせません。亜鉛は、新陳代謝を良くするほか、免疫力を高めたり、髪の毛や皮膚を健康に保つ働きがあります。

亜鉛が不足すると、抜け毛や薄毛、白髪の原因となります。

亜鉛が多く含まれる食品:牡蠣、うなぎ、牛肉、チーズなど

鉄分

鉄分は、血液を通して身体中に酸素や栄養を運ぶために重要な役割を果たす栄養素です。鉄分が不足すると鉄欠乏性貧血に陥り、抜け毛や薄毛、白髪などの原因にもなります。

鉄分には、動物性食品に含まれるヘム鉄と、植物性食品に含まれる非ヘム鉄があります。吸収が良いのはヘム鉄の方ですので、鉄分はできるだけ動物性食品から摂取するのが望ましいとされています。

銅は、メラノサイトがメラニン色素を作るために必要となるチロシナーゼという酵素の合成に関わるミネラルです。

銅は、髪や皮膚の健康を保つ働きがあり、鉄分の吸収を助け、貧血を予防する作用もあります。不足すると白髪や抜け毛の原因になります。

銅が多く含まれる食品:牡蛎、イカ、タコ、カシューナッツ、アーモンド

白髪対策③ 白髪ケアサプリを利用する

食事だけで育毛に必要な栄養素を全て摂取するというのは、現実的にはかなり難しいことかもしれません。そのような場合にはサプリメントをうまく利用しましょう。

黒髪を育てるために必要な成分がバランスよく配合された白髪ケアサプリもあります。

白髪ケアサプリなら、女性に不足しがちなミネラルや毛髪成分をまとめて摂取することが可能。何種類もサプリメントを飲む必要はありません。

手軽に継続できるので、忙しい方にもおすすめです。

体の内側からケア!マイナチュレ無添加オールインワンサプリ

image

★不動の1位を継続中の人気サプリ!★

マイナチュレ無添加オールインワンサプリは、美しく艶のある健康的な黒髪の維持を目指して作られたサプリ。

毛髪・頭皮ケアの主な成分である、ケラチン、ミレット、メチオニン、天然タウリン、シスチン、ビオチン、ミネラルを含んでいます。さらに、植物酵素109種、ビタミン、コラーゲンやヒアルロン酸等の美肌成分をたっぷりと含み、頭皮に栄養を与えます。

通常価格6,523円

arrow_red

定期コースなら5,695円

送料無料

90粒/約1ヶ月分

現在、白髪染めを使用している方へ

すでに生えている白髪を隠すために、白髪染めで対処している方が多いと思います。

20代で若白髪が生えてしまう人は頭皮や毛根が通常よりもデリケートであることが多いので、強い薬剤を使用することにより、頭皮状態が悪化してしまう可能性があります。

市販のヘアカラー剤や白髪染め剤にはパラフェニレンジアミン(PPD)という染料が含まれています。この染料は、接触皮膚炎やジアミンアレルギーを引き起こしやすく、被害が非常に多いことから、消費者庁などが使用に関して注意を呼びかけています。

たとえ1回の白髪染めでは問題がなかったとしても、このような頭皮へのダメージが蓄積されることで、さらなる白髪の増加につながる恐れもあります。

注意したいのは、サロンや美容院で使われる白髪染めにも化学染料が含まれているということです。

刺激の強い成分の含まれた市販の白髪染めはできるだけ避け、天然素材のものを利用するのがおすすめです。

天然素材のヘアカラーといえば、これまではヘナが有名でした。ヘナなら、頭皮や髪の毛を傷めずに白髪を染めることができます。

ただし、染めるのにコツがいりますし、面倒さもあります。色が抜けてくると赤っぽくなるというデメリットも。

image82

このようなデメリットがなく、手軽で安全に使えるのが、無添加のヘアカラートリートメントです。

ヘアカラートリートメントには天然素材の染料が使われており、毎日のお風呂の行程に加えるだけで自然に白髪を染めることができます。

頭皮や髪の毛を傷める心配がないので、長時間使用しても問題はありません。

貴重な無添加の原料を使用しているため、普通のトリートメントとしても優秀です。

白髪染めの代わりに使ってみませんか?

利尻ヘアカラートリートメント

無添加白髪染めなら、天然利尻昆布をはじめ、髪にいい栄養成分がたっぷり配合されている利尻ヘアカラートリートメントがおすすめです。使うごとにサラツヤになり、頭皮に栄養を与えることができるという嬉しい効果も期待できます。

当サイトでも、利尻ヘアカラートリートメントを実際に使用した結果をレビューしています。使用感や染まり具合などをぜひ参考にしてみてください。

⇒ 利尻ヘアカラートリートメントのレビュー・体験記 1ヶ月使用の結果【写真あり】

20代で生える若白髪の原因と対策 まとめ

ここまで、20代で白髪が生える原因と対策について解説しました。

髪の毛は健康のバロメータでもあります。艶のあるしなやかな髪の毛は、健康的な身体から作られると言っても過言ではありません。

バランスの良い食事や質の良い睡眠、適度な運動など、身体を健康に保つために基本となる生活を送りましょう。

ストレスを溜め込まないで、適度に発散して行くことも大切です。

また、白髪が急激に増えている場合には、病気の可能性もあります。

白髪で病院に行くというと抵抗があるかもしれませんが、異常を感じたら早めに病院を受診しましょう。

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。