ショック!もみあげに白髪が固まって生える意外な原因と対処法

image

1本でも見つけるとショックが大きい『もみあげ白髪』。

ただでさえ目立つ場所なのに、白髪が何本も固まって生えていたらショックは倍増です。

実は、もみあげ周辺は白髪が生えやすい場所。

他の部分にはほとんど白髪がないのに、なぜかもみあげの周辺だけに白髪が固まって生えているというケースも少なくありません。

しかし、老化現象だからといって諦める必要はありません。

もみあげに白髪が生える場合、老化以外にも様々な原因が考えられます。原因に対して適切な対策をとれば、白髪を改善していくことは十分に可能です。

このページでは、もみあげ白髪の原因と対処法について詳しく解説します。

白髪対策は早ければ早いほど効果が大きいので、このページを読み終えたらすぐに対策をはじめていきましょう。

スポンサーリンク

もみあげに白髪が固まって生える原因とは?

白髪はどこに生えても嬉しくないものですが、特にもみあげなどの顔周りは人に見られやすい場所ですし、目立たないようにするためにはお手入れも大変ですよね。

多くの人が悩まされる『もみあげ白髪』ですが、意外な原因もあります。

白髪が生える主な原因としては老化や紫外線によるダメージ、栄養不足などが挙げられますが、もみあげ周辺だけに固まって生える場合、それ以外にも遺伝的要因や眼精疲労、ストレス、アレルギー、化粧品によるダメージ、骨格上の問題などが考えられます。

遺伝的要因

白髪が生えはじめる年齢や生え方には、多少なりとも遺伝の影響があります。

例えば、親や祖父母がもみあげに白髪が生えやすい遺伝子を持っている場合、子供も同様の生え方をする確率が高くなります。

ただし、一見遺伝が原因であるように見えても、全く別の要因が関わっている可能性もあります。

例えば、家族であれば皆が同じような生活を送っているため、家族全員が知らず知らずのうちに白髪が生えやすい食事や生活習慣を続けているというケースもあります。

適切な対策を行うことで、白髪が生える年齢を遅らせたり、予防することも可能ですので、まずは生活習慣の改善をしていきましょう。

眼精疲労

目の使い過ぎや疲れは、目の周辺の筋肉の疲労に直結します。

長時間のデスクワークや、パソコン・スマートフォンの使用は、重い眼精疲労を引き起こします。特に注意したいのが画面から出ているブルーライトです。ブルーライトを見続けることで、眼精疲労や視力の低下を引き起こすとして警鐘を促す研究者もいます。

また、何時間も近距離のものを眺めることで眼輪筋が疲弊し、前頭筋や側頭筋などの頭部の筋肉が凝り固まります。すると、前頭部や側頭部などにある毛細血管が収縮し、血行が悪くなります。

さらに、瞬きの回数が激減することで、ドライアイを引き起こします。ドライアイも眼精疲労を促進させるため、それによって目の周辺の筋肉は凝り固まり、血行が悪化します。頭皮の血行が悪化すると毛根に十分な栄養が運ばれなくなるため、白髪や抜け毛の増加につながります。

普段から目を酷使することが多い人は、眼輪筋やこめかみをマッサージしたり、定期的に目の運動を行うようにしましょう。ホットアイマスクなどを利用して血行を促すのもおすすめです。

ストレス

白髪が生える大きな原因の一つがストレスです。

ストレスは交感神経を刺激し、毛細血管を収縮させるため、毛根に必要な酸素や栄養が行き届きにくくなります。

また、ストレスは毛根にあるメラノサイトを破壊します。メラノサイトは、髪の毛に色をつけるメラニン色素を作り出す色素細胞ですので、数が減少すると髪の毛の色素が薄くなったり、白髪が生えるようになります。

ストレスを溜め込むと体内で活性酸素が増加し、老化が進むことも明らかになっています。できるだけ溜め込まず、適度に発散させるようにしましょう。

金属アレルギー

もみあげ周辺に白髪が生える原因として、金属アレルギーの可能性も否定できません。

金属アレルギーの症状としては、痒みや水ぶくれなどの皮膚の炎症が一般的に知られていますが、実は重い症状を引き起こすこともあります。

金属製のヘアピンなどを使用することで、その周りに白髪が増加することもあるようです。

中には、金属アレルギーがあることを知らずにメタルフレームの眼鏡を常用している人もいます。改めて金属アレルギーの有無を調べてみる必要があるでしょう。

また、歯科金属も抜け毛や白髪を引き起こします。幼い頃に虫歯治療で銀歯を入れたところ、銀歯の金属イオンが溶け出し、円形脱毛症を引き起こしたケースもあります。

金属アレルギーの症状がある人は、早めに口腔内のメタルフリーを進めていく必要があります。

実例写真あり 金属アレルギーが円形脱毛症や白髪の原因となる恐れ

化粧品によるダメージ

日常的に使用しているメイクアップ用品や基礎化粧品が体質に合っていない場合、皮膚が炎症を起こしたり、何らかのアレルギー反応を引き起こすことがあります。

もみあげは、化粧品が付着しやすい上に、頭皮と顔の皮膚の境目にあるデリケートな部分で、ニキビや吹き出物が比較的できやすい場所でもあります。

使用中の化粧品が体質に合っていないと感じられる場合は使用を中止してください。また、症状が酷い場合は皮膚科医にご相談ください。

骨格上の問題

頬骨が張っていると、周辺の皮膚が圧迫されて血行不良になり、もみあげに白髪が生えやすくなることもあるようです。

骨格を変えることはできませんが、このような場合は定期的にマッサージなどを行うことで血行が改善されます。

部分的に増えた『もみあげ白髪』、改善する方法は?

白髪の有無は見た目年齢を決定づける重要な要素ですが、特にもみあげ周辺の白髪は目立ちやすいので、できるだけ改善していきたいところです。

白髪を予防・改善するためには、日頃から『白髪になりにくい生活習慣』を続けていくことが大切です。

食生活の改善

髪の毛は毎日食べている食事によって作られているといっても過言ではありません。まずは普段の食事を見直すことが必要です。

白髪が生えやすい食生活を送っていないか、加工食品や糖分の過剰摂取をしていないか、揚げ物や炒め物など油分の多い食品ばかり食べていないか等を見直してみてください。

また、たんぱく質不足やミネラル不足は髪の健康に大きな悪影響を及ぼします。たんぱく質は髪の毛の原材料となりますし、ミネラルはハリやコシのある健康的な髪の毛を育てるために必要不可欠なものです。

これらの栄養素をしっかりと摂取するためには、バランスの良い食生活を続けることが求められます。

白髪を予防する成分としては、亜鉛や銅、チロシン等の摂取が有効とされています。食品ではレバーやうなぎ、納豆、黒ゴマなどに、黒髪の育毛に役立つ成分が多く含まれています。

詳しくは、以下の記事もあわせてご参照ください。

白髪を予防・改善する食べ物・黒髪を増やすために必要な栄養素とは?
黒ゴマは本当に白髪の予防改善に役立つの?最も効果的な摂取方法は?

頭皮や表情筋のマッサージ

もみあげは表情筋とも連動していますので、白髪が生えるということは顔の皮膚や表情筋の老化も進んでいる可能性があります。お顔の手入れと合わせて、マッサージや指圧などで血行を改善させていきましょう。

また、目や表情筋の運動も大切です。表情豊かな人と無表情な人とでは、顔の筋肉の発達や血流が全く異なります。顔の筋肉を良く動かすことが血行促進につながります。

ぬるま湯で半身浴

頭皮の血行を改善するためにはぬるま湯で半身浴を行うのも効果的です。38℃〜40℃のぬるま湯に長時間つかることで、じっくりと身体の深部が温まり、冷えにくい身体になります。

また、ぬるま湯は副交感神経を刺激するため、筋肉が弛緩し、毛細血管が拡張して全身の血行が良くなります。リラックス効果も得られるので、ストレス解消にも効果的です。

お風呂は熱い方が好きという人もいるかもしれませんが、夜寝る前に熱いお湯につかるのは避けましょう。熱さで一時的に毛細血管が開きますが、交感神経が刺激されるため、お風呂から上がるとすぐに血管が収縮してしまいます。

ぬるめのお湯にゆったりとつかり、1日の疲れを癒してぐっすりと眠りましょう。

部分染め

すでに生えてしまった白髪は部分染めで対処しましょう。

ジアミンなどの合成化学染料が含まれた白髪染めは、体質によってはジアミンアレルギーを引き起こす恐れがあります。症状としては、頭皮の痒みや炎症だけでなく、呼吸困難などのアナフィラキシーショックも報告されています。

アレルギーの有無を確かめるためにも、使用前に必ずパッチテストを行うようにしましょう。サロンや美容室で使われている白髪染め剤にも同様の成分が含まれていますので、注意が必要です。

肌荒れやアレルギーを避けたい場合には、天然素材の白髪染めを使用するのがおすすめです。現在ではシャンプーやトリートメントタイプの白髪染めも販売されており、毎日使用することで自然の染まりますので、ご自身に合ったものを使用されてみてはいかがでしょうか?

白髪予防サプリ

手軽に白髪を改善したいなら、白髪予防サプリを利用しても良いでしょう。

サプリメントには女性に不足しがちなミネラルや、ビオチン・チロシンなどの黒髪の育毛に必要な成分が多く含まれており、継続して栄養を摂取することができます。

また、身体の内部から成分を取り入れることで、より健康的な身体作りをしていくことも可能です。

黒髪サプリ&白髪ケアサプリ 人気ランキング

育毛剤の使用

頭皮の血行不良や細胞の老化によって栄養の吸収率が落ちると、毛根に酸素や栄養が行き届かなくなるため、白髪が増加します。そのため、白髪を予防・改善するためには食生活の改善が必要となります。

しかし、食事を変えても白髪を改善することが難しい場合もあります。

消化器官の衰えによって十分に栄養を吸収できない場合や、血行不良によって栄養が毛根まで行き届かないケースもあるからです。

このような場合には、育毛剤を利用して身体の外側から毛根に直接栄養を与えるという方法もあります。

女性用育毛剤&育毛サプリ 人気ランキング

使用者の78%が3ヶ月以内に効果を実感!

image

イクオスは、61種類もの天然由来成分を配合した無添加育毛剤です。高い浸透力により毛根に栄養や有効成分を直接届けます。

脱毛の原因となる『5αリダクターゼ』や『TGB-β』を抑制し、年齢を重ねるごとに増加する抜け毛にしっかりと対処。

1本使い切っても45日以内なら全額返金保証。

今なら期間限定で育毛剤 + サプリ】が育毛剤1本分よりもお得になるキャンペーンを実施中です。この機会にぜひお試しください。

天然無添加育毛剤イクオス ico_plus14_11  イクオスサプリEX コース

定期コースなら初回4,980円

送料無料

返金保証

医薬部外品

天然無添加育毛剤 イクオス 公式サイトはこちら

女性の薄毛研究所では、女性の美容やヘアケアに役立つ情報を発信しています。
スポンサーリンク